ホーム > キノコトーチ

キノコトーチ

『光茸』キノコトーチ

  • 知名度10
    笠の場所から淡い光を放つきのこです。水さえあれば一ヶ月は常に明かりを放ちます。このきのこの特徴として、逆に水が無ければ明かりを失い、また水を与えてやると明かりを少しずつ取り戻すことです。そのため、うまく使えば3ヶ月は持つでしょう。ただ、持ち運ぶにはかさばりますし、重くて大変です。(5?はあります)冒険者の明かりとしてはあまり向かないでしょう。
    尚、このキノコトーチは、大樹の町『クルル・ラケィト』での明かりとしてよく使われています。
    尚、このきのこを食べると舌がしばらく発光したままになるそうですが、とんでもなくマズイそうです。

関連カテゴリ Edit

このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページを投稿できます。

TOP