ホーム > PCの設定・ロールについて

PCの設定・ロールについて

PCの設定・ロールについて心がけて欲しいこと

PCはその世界・システムで他のプレイヤーたちと遊ぶための自分の分身ですが、レングラートの中で生きている1個人でもあります。

  • レングラート」の世界観で示された舞台のテイスト・雰囲気などを踏まえて、非常識にならない範囲でキャラの設定・ロールを作るようにしてください。
  • 他のPLにとっても、そのPLさんのPCは大事な存在ですので、回りへの配慮を欠かさないようお願いします。
  • 設定・ロール的に、「これ、グレーゾーンかな?」と思ったら、TEKなどに相談してください。

私たちPLは、その世界の中でキャラクター(PC)を作って遊んでいるわけですから、好き勝手できるわけでなく、PCは、その舞台の世界設定やテイスト・ルールに沿ったものである必要があるということです。詳しくは「冒険の舞台」を読めばわかりますが、この舞台のテイストは「南国ファンタジー」「アレクラスト的な正統派ファンタジー冒険」で、舞台世界の技術力は16世紀程度です。
例えばそこに、『着物を着た日本人PC』とか『学生服を着ている学園PC』『銃を持ち、携帯で話すヒットマンPC』『サイコガンなどを持つSF探険家PC』などが出てきたらどうでしょう? これは極端な例ですが、学園物PCですとか現代ものPCとかは、それに向いたシステム(TRPGルールブック)でやればよいのであり、PCがそのような世界観のもとで構築されているのは、この世界で遊ぶ際に支障が出ると思っています。

『私はそんな気にしないよ。むしろ変なキャラ楽しいじゃない』という方もいるでしょうが、ここはフリーサイトであり、様々な価値観の人がいます。それぞれの価値観に優劣をつけるつもりはありません。ですが、「PL一人」や「PLと、その人と仲の良い相方」だけで遊んでいる場所ではないので、【みんなで楽しんで遊べるよう】よろしくお願いします。

PCの設定・ロールについて具体的な指針・ルール

エンファータのPCは、みんなが遊びやすい、スタンダードな設定のキャラを推奨します。
上記のことから、特にPCについては、エンファータで遊ぶために様々なガイドライン(基準)・ルールを設けています。
もちろん、「あの設定は駄目」とか言い始めるとキリがないですし、そんなものの長いリストは誰も見たくないと思います。TEKも見たくありません。ですので、心がけてほしいことは“世界観で示された舞台のテイスト・雰囲気などを踏まえてキャラを作ってほしい”ということと、“常識で考えてほしい”ということに尽きます。
以降では、その具体的なものとして、いくつかのPCの制限や指針を明示していますが、“そこに書いてないことなら何をしても自由”というわけではなく、そこに記載されていないことでも、世界観などを踏まえて、あまり逸脱しないようにPCを作ってもらえればと思います。

PCの名前について、知っておくべきルール

名前はカタカナで、他のPCと重複する名前は使わないよう、お願いします。

  • 名前は、カタカナでお願いします。ただし、カタカナでも、西洋文明的なファンタジー世界として微妙な名前は、避けた方がいいでしょう。
  • すでにPCとして使われている名前と重複する名前は、使わないようにしてください。(トロウで作成されたキャラクターも含みます)
  • 「実在または架空の有名人の名前」は、トラブルの元になりかねないので、非推奨です。

簡単に言うと、カタカナでも『ゴンベイ』『キタロウ』『ホネホネマン』みたいな世界観を著しく崩しそうな名前はご遠慮くださいってことです。

どの程度の名前かぶりなら許されますか?

基本的に、セッションなどで使われる名前(ファーストネーム・愛称)がかぶるのは避けてください。

たとえば、PCに「アンリ・ヴァース(セッションなどではアンリを使用)」というキャラがすでにトロウかエンファータにいたとして、新しく作るキャラの名前が「アンリ」はNGです。名前が「アンリレッタ」などで愛称が“アンリ”というのも避けたほうが良いでしょう。(愛称が“リレッタ”などなら問題ありません)
新しく作るキャラの名前が「ディタ・アンリ(セッションの名前はディタを使用)」や「ヴァース・ノイエ(名前はヴァースを使用)」とかならOKです。

PCの年齢に関して、知っておくべきガイドライン

人間の場合、PCの年齢は、15歳〜30歳台くらいにしてください。

  • 全種族について、未成年PCおよび老年PCは非推奨とします。
  • 外見的には必ず成人していなくてはいけません。例えば肉体年齢15歳で外見年齢12歳などというのはNGです。
  • 肉体成人年齢と社会的成人年齢が別である異種族については、「未成年=肉体成人年齢に達してないこと」と見なします。
  • 肉体成人年齢に達していなくても大人とみなされることがある種族についても、外見および精神は大人であることを推奨します。“大人だとみなされる”には、外見・行動が大人と遜色ないという、相応の理由があるのを忘れずに。

年齢に指定がある理由は何故ですか?

簡単に言えば、エンファータの冒険者という職業は、ガキがやる仕事ではないからです。
立派に大人な冒険者たちが他所にごろごろしているのに、依頼人たちが、態度や行動に信用のおけない子供に仕事を依頼するでしょうか? もちろん、子供であっても、そのような依頼人に対し、しっかりした考えなどを見せることで認められることもあるでしょうが、相当な特殊例です。未成年PCは禁止ではありませんが、冒険者として通用しにくく信頼されないため、キャラロールの難易度が高く、周りのPLやGMからも敬遠されやすい設定なのを忘れないでください。

また、同じことは、老年PCにも当てはまります。
特にエンファータは、若い冒険者に不足していません。老年PCは、仕事を遂行できる体力があるか不安視されるでしょう。老年PCをするなら、その人生経験にふさわしい洞察力や常識、落ち着きなど、若い人以上に信頼性を出す必要があります。老年PCも、未成年PCと同じく、キャラロールの難易度が高く、周りのPLやGMからも敬遠されやすい設定であることを忘れないでください。

PCで使用を控えてほしい設定・ロール

  • 特異な背景や設定、性格、外見などがそのキャラの主要な“キャラ立て”となっている、いわゆる”イロモノキャラ/ネタキャラ”は、非推奨とします。(※なにがイロモノ/ネタかは解釈が多岐にわたるので、あえて定義しません。仮に作る場合でも、セッションやキャラクターチャットのTPOに応じて、ネタをひっこめられ、普通に動けるように、そのキャラを構築するようにしてください)
  • グラード大陸出身はNGです。(両大陸は、お互いの存在を知らず、行き来することも不可能です)
  • 空中大陸出身はNGです。PCがそう主張するのは自由ですが、「大法螺吹き」としかみなされません。(空中大陸には、重要な世界設定があるので、よろしくお願いします)
  • 『現役海賊』『大物NPCに使えている/関係者である』など特殊な設定は、GMが扱いに苦労しますので避けてください。
エンファータの舞台では海賊が敵として多く出ます。現役海賊となると、立場的にアウトローな存在になりますし、そういうキャラがいるとGMがシナリオ構築が難しくなるため、避けてください。過去に海賊だったというのはOKですが、その場合、完全に足を洗い、お互いに縁を切ったものとしてください。
また、シナリオ構築の難易度が上がりますし、世界設定もまだ決まっていないので、大物NPCに仕えていた/関係者であるという設定も避けてください。

関連のカテゴリ

このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページを投稿できます。

TOP