ホーム > SandBox > プリースト追加魔法

SandBox/プリースト追加魔法

  • 作成者:TEK
  • ステータス:提案受付中(2013年9月1日)

このページでは、プリーストの追加神聖魔法を記載します。
なお、ここに記載されている呪文は、すべて検討中です。呪文がいつの間にか消えたり増えたり内容が変わったりすることがありますので、ご留意ください。

用法について Edit

  • 呪文名に※印がついているものは、基本追加魔法です。その神を信仰するプリーストは、所定のレベルに達すると、その呪文を使えるようになります。
  • ※印がついてない呪文は、選択追加魔法です。習得する際は、社会点が必要です。

九大神 Edit

その他の神 Edit

ガラクヴァヴェルラグ Edit

ナインズ共通 Edit

5レベル
名前消費距離対象時間種別拡大抵抗
《タフネス》※1510m1体18R目標値、身体強化距離、目標数、効果時間、達成値
神の力をその体にみなぎらせ、対象のHPを+6します。なお、これは一時的に能力値が+6されるので、生命抵抗の値も含め、増加します。

ガラクヴァ Edit

7レベル
名前消費距離対象時間種別拡大抵抗
《ハート・グラスプ》3510m単体3ラウンドダメージ、目標値距離、達成値効果短縮
破壊を司るガラクヴァ神の力で、対象にレート20のダメージを与えます。ダメージはラウンドの最後に処理されます。また、対象は3ラウンドに渡り、毎ラウンドの最後に、レート20+魔力のダメージを受け続けます。この呪文に抵抗成功した場合、ダメージを受けるのは呪文をかけられたラウンドの最後1回だけで済みます。なお、この呪文によりHPが0以下になった場合、その対象は即死します。
9レベル
名前消費距離対象時間種別拡大抵抗
《モータル・ロア》4510m単体一瞬ダメージ距離、目標数、達成値効果半減
対象の体を切り裂き、レート50のダメージを与えます。

ご意見&質問欄 Edit

名前消費距離対象時間種別拡大抵抗
スマイリー(トテルタ1レベル)310m単体1日非解除なし
対象に誰もが見惚れるような表情と洗練された雰囲気を伴わせ、交渉や会話をスムーズに運ばせる。その日一日の間交渉や会話を用いる判定の達成値を+1する。(提出案:徹人)
  • ト=テルタ神は「そんなのは自分の努力で頑張り給え」と仰せです。残念ながら不採用とします。(TEK
名前消費距離対象時間種別拡大抵抗
センスポート(クオルート4レベル)16術者無限1日探知持続時間なし
その場所から最も近い港の方向を知ることができる。ただし途中の航路の危険性や港そのものの状況まで知ることはできません。大型に乗っている時にこの魔法を使って指し示された港が小舟しか停泊できない小さな港、ということもありえます。(提出案:徹人)
  • ディビネーションでもよい気がしますね。あと、港の定義が曖昧なので、もっと明確化して用途を限定したほうが良いかも。(TEK
名前消費距離対象時間種別拡大抵抗
《レストア・ピース》(レ=ティオン3Lv)9接触物体一つ一瞬消滅
壊れてしまった物体を復元する呪文です。汚れたり壊れてしまった物体を元の姿へと復元させる呪文です。『芸術を目的とする意思によって最後に手が加えられた段階』まで最大復元されますが、破損が激しければ激しい程修復に必要な呪文の回数が増加します。何も芸術的意図がなかった場合は初期の状態まで徐々に戻って行きます。この呪文は芸術品を復元する他、石化して破損してしまった対象にも使用可能です。構造物を再生する場合、一度呪文をかける毎に1点の防護点と魔力点の破壊点が再生します。 (提案者:こーすけ)
  • 壊れるのはそれが運命というものです!壊れるからこそ、運命は悲しく美しく、そして、失われたものの上に新たなる美を咲かせるのではないでしょうかね?(TEK
    •  納得しました。芸術そのものであれば「考え方次第」とも思いましたけれど運命を司っているのでおかしいかなと(こーすけ)
名前消費距離対象時間種別拡大抵抗
《グロウアップ》(アグラ=イヴァナ5Lv)2010m半径10m(面積)18R時間なし
大地の力を一時的に高め、範囲内の植物を18Rかけて1週間分成長させます。この呪文が発動している最中は範囲内の地面は神聖な力で満ちる為、アンデッドが触れている場合、毎R1点の軽減不可ダメージを受け、精神、生命抵抗に-1のペナルティを与えます。効果時間を伸ばす事でより成長を促進させます。(提案者:こーすけ)
  • アグラ=イヴァナは大地神ではなく農業・技術・結婚神なのですよね。それに、内容的にシャーマンっぽいです。(TEK
    •  技術神であるからこそ、神聖魔法の技術によって大地を活性化させ植物の成長を促せるのではないかと。これがあれば作物も前倒しして収穫することができるといったような使い方で。シャーマンにしては効果の規模が大きいのではないかと思いました。(こーすけ)

5Lvガラクヴァ魔法 Edit

名前消費距離対象時間種別拡大抵抗
スポイル・ウェポン2010m武器一つ18R対抗優越/武器強化に属する魔法全般達成値、距離、対象数、持続時間消滅
武器の性能を一時的に落とす呪文です。あらゆる武器の性能を18Rの間R-5します。また、この呪文がかかった時、武器強化の魔法の達成値を超えた場合、そのまま上書きされます(肉体そのものにかける場合のみ、呪文を受けた側は抵抗判定を振ります。その際、体の全ての部位(素手、素足、体当たりなど)による攻撃を総じてR-5します Rが0以下になる場合は、代わりに固定値を-1点下げます
スポイル・ガード2010m防具一つ18Rなし達成値、距離、対象数、持続時間消滅
防具の性能を一時的に落とす呪文です。あらゆる防具の性能を18Rの間R-5します。モンスターなど肉体そのものにかける場合、固定値を-1点下げます

メモ:上記の魔法2種は、魔化されていたり銀化されている場合は一切効果を及ぼすことはできません

追加神聖魔法意見
◆共通
《タフネス》
身体強化に属しているため、そう乱用は出来ないとは思いますが、《パワーシールド》が存在する現状、この魔法を実装した場合、よりパワーゲーム化が進まないか危惧します。

アル=グラム

《シャインアロー》
社会点さえ支払えばCBランクにおいても使用可能なR20の魔法であり、回復役であるはずのプリーストの呪文が魔法アタッカーであるシャーマンのストーンブラストよりも強いということになります。

ストーンブラスト (シャーマン3Lv(経験値6500)
威力R20、距離30m(対象が地面に接していなければ使用不可)、基本消費:12点

シャインアロー (プリースト3Lv(アル=グラム)(経験値4500))
威力R20(一部R30)、距離10m、基本消費:15´
ほぼ同じ経験値の場合 シャマ3 プリ4と仮定した場合同じ消費4 レベルの差による魔力によりプリ4の方が達成値、ダメージ共に+1優位。

デーモン、アンデッド、深淵特化 だとしても3Lvにしては強力過ぎるように思われます。5Lv呪文消費20が妥当ではないしょうか。
それでも特定の対象にR30出すことができ、ヴァルキリージャベリンよりも経験値負担も消費精神点も低く、より高い魔力で打ちやすい為有用と思います。
元々フォースもコストが非常に重いのですから、それを鑑みれば十分ではないでしょうか。

ティガ=タルナ
《レリック・プロテクション》
この魔法が存在した場合、アンデッドネタがやりづらくなりませんか。3Lvか5Lv司祭クラスだけが使えるならまだしも。小さな村々はともかくとして大きな町の周辺の墓地はこの魔法がほとんど確実にかけられることになりますよね。

《エクセキューション・ロア》
特定の相手に限定しているとはいえR30の威力はやり過ぎではないでしょうか。ホーリーライトと被る所が多いですし、HP回復を防止するという点は画期的だと思うのでもう少し威力という尖りを丸くしたほうが良い気がします。

ガラクヴァ
敵対するNPC魔法であることを考慮しても少々強力過ぎるものが揃い過ぎであるように思います。
《ディスラプション》
抵抗消滅から抵抗減少に変わったウーンズ。同じレベルなのに完全上位互換。特殊神聖(暗黒)魔法であっても、完全な上位互換は不要と思います。ウーンズで十分ではないでしょうか。

《コラプション》
防御R0にさせる効果を3R効果が継続するのはいささか強力過ぎるように思います。効果時間を次Rの終了時まで にするか、防御レートを5点(効果時間は18R或いは永続)減点する、ではいかがでしょう。鎧そのものの破壊、の方が破壊を司る魔法らしい気がします。
トロウのカニクヴァ魔法

《リターン》
神聖魔法5Lvで自分以外に移動を使えるのは《リターンホーム》よりも更に強力であり、人数の少ないレスキューと同じくらい強いかと思います。7Lvに上げるか術者限定にした方が良いのではないでしょうか。

《ハート・グラスプ》抵抗不可のR20ダメージを確定的に受けるものなので遅延タイミングにダメージが来ると言えど理不尽に強いように思えます。7Lvクラスは5Lv相手のPCにも十分つかってきうるので。
また、抵抗短縮は初代SWにはない概念かと思うので、基本システムから外れる為避けるべきだと思います。ちなみに、クリティカルは発生しないという記述はありませんが、発生するのでしょうか。

《モータル・ロア》NPC魔法と言えどあまりに著しくバランスを欠如する魔法と考えます。9Lvプリースト技能は他のシャーマンソーサラー技能以上に敷居が低く、PCの限界レベルと2しか違わない為他二つの技能に比べて十分出現しうるということが一つ。
抵抗:消滅 であればカーディスの特殊暗黒魔法《デス》とほぼ同格に位置するかもしれませんが、この魔法は【記述されている限り如何なる対象にも有効】という点と【抵抗成功時においても致死ダメージになりうる(魔法ダメージ16~25)】という点からそれよりもはるかに強力になっています。
また、ソーサラー10Lv魔法の《メテオ・ストライク》と同等の威力でありながら、【攻撃対象を選別できる】という【敵味方が入り乱れている状況でも自陣営に被害無く使用可能】な点を鑑みるに、最も実用的で強力な攻撃魔法になります。必要取得経験値も《メテオ・ストライク》と比較すれば57500ほども差があります。
SSランクでさえ R30のフォースエクスプロージョンの威力ですら一撃で深い生死判定へ追い込めかねないですし、抵抗してなおそれ以上の威力を発揮するため、【構造物、無生物にのみ有効】とするか、いっそ【カーディス特殊暗黒魔法の《デス》をそのままガラクヴァの特殊神聖魔法にする】など、別の方向性を模索すべきではないでしょうか。

◆感想纏め
戦闘系がとりわけ尖った魔法が目立っている印象です。特にダメージ魔法は上記で述べた通り、『最も慎重になるべき』項目です。
神聖魔法はレベルが上がりやすく抵抗突破が他の2種の魔法に比べて(最大達成値拡大の点から見ても)容易であり、基礎ダメージも高くなれる為、NPC魔法であっても熟慮する必要があるように感じられました。
また戦闘に関わる共通神聖魔法を基本化することは、ゲームバランスを大きく変動させることになります。この点もより全体で議論を深めるべき点ではないでしょうか。(副管理人:KOU)

ページ新規作成

新しいページを投稿できます。

TOP