ホーム > SandBox > ミステリア技能(仮案)

SandBox/ミステリア技能(仮案)

  • 14/01/17:管理人TEKの可否判断を記載しました。詳しくは、ページ下部の「管理人のコメント」をご覧ください。

名称:『ミステリア』 Edit

和名:『幻霧道士』
一口コンセプト:幻惑魔法のスペシャリスト

歴史 Edit

欲、それは古来より、遍く知的生物を悩まし、絶望させ、或いは生きる縁とされてきたものです。
今よりも遠く古い昔、その『欲』を根源的な力とし、超越的な力を行使する者たちがあらわれました。
始原のミステリアです。
彼らは自らの持ちうる様々な『欲』を霧のような形に具現化し、主に精神や五感に作用するような術、『ミスト・マジック(幻霧魔法)』を行使してきました。
しかし所詮は個人の『欲』。
始原のミステリアたちの力は驚異的なものではあれど、同時に微弱なものでありました。
怪しげな力を行使し、また、いかがわしい欲に飲み込まれ、悪事に手を染める者の多かった彼らは長きに渡って迫害を受けてきました。
然し、一人の始原のミステリアがその状況を打破します。
「彼女」(名前は残っていません)は全知的生物が共有する普遍的無意識に遍在する『欲』を、力として現世に引き出す術を見出したのです。
これにより、ミステリアたちの用いる力は劇的な進化を遂げましたが、それと同時に芳しくない事態も発生しました。
強力すぎる『欲』の力を制御できず、その精神を滅ぼす者が後を断たなくなったのです。
「彼女」もまたその一人でした。
事態を重くみたミステリアのとある一団は、その力を制御するための道具を開発するために、あらゆる研究を重ねました。
その成果が『霧孔鏡』です。
『霧孔鏡』はその名のとおり、『幻霧』の噴出孔を備えた機構を片目に装着するものです。
『霧孔鏡』により、ミステリアたちは安定した力を行使できるようになりましたが、外見が禍々しいものとなってしまったため、今までよりも更に人の目を避け、静かな隠遁生活を送っていました。
そして現在、自己顕示欲の強力なあるミステリアの一団により、その状況も変わりました。
秘匿されている力である『幻霧』を、外の世界に広め、社会的地位を得ようとする活動を大々的に推し進めたのです。
こうしてミステリアたちの力は世に知れ渡ることとなり、一つのルーンマスターとしての地位を得たのでした。

~根源力~ Edit

全生物の欲

~幻霧の習得方法~ Edit

彼らは基本的に人気のない山奥でひっそりと共同生活を送り、そこで修練していきます。
はじめは、欲に呑み込まれないために、欲の力を支配できうる精神を鍛えていきます。
仏法僧が悟りを開くためにしていく修行と似たようなものをイメージしてください。
決定的に違うところは、欲を決して捨てないところにあります。
欲をコントロールできるようになることが目標なのです。
十分欲に打ち勝てるような精神力がついたと、師に認められた場合は次のステップに移ります。
最初は夢の中で自由に動けるようになることから始まり、段階的にステップを踏んで最終的には有意識下において普遍的無意識に干渉できるようにならなければなりません。
そのすべてが終わると最後に普遍的無意識において師から霧孔鏡の素体を渡されます。
これを現世に持ち帰ってくることができればすべての修練を修めたことになります。
一人のミステリアとしてのスタートです。

~取得制限~ Edit

クラケットオークは基本的に習得できません。
クラケットはその奔放な性格ゆえ幻霧を習得する際の修練に堪えられないでしょう。
オークはバーサークという種族特性のもつ危険性により、入門を許されていません。
また、PC単位の話になりますと、欲というものをその片鱗さえ理解しえないようなPC、まったく無欲な禅僧のようなPCなどには取得できません。

~霧孔鏡~ Edit

幻霧の噴出孔を備えた機構です。ミスト・マジックを行使する際には、必ずこれを片目、もしくは両目に装着しなければなりません。
霧孔鏡の外見は人により様々です。所有者の持つ欲により、その形を変えます。
素体の製法は完全に秘匿されています。
普遍的無意識より引き出してきたばかりの欲は、それ自体が強力な力をもっていますが、あまりにも混沌としており、常人に制御できるようなものではありません。
霧孔鏡は所有者のもつ欲によって、普遍的無意識より引き出されてきた欲にある程度安定した形を与え、幻霧として行使できうるようにすることを補助します。
あくまでもこれは補助なので、霧孔鏡単体での活動は不可能です。
また、霧孔鏡が装着されているからといって、視界が阻害されることはありません。

~特殊言語~ Edit

『ミスト・コード』と呼ばれる言語を操ります。
これは、普遍的無意識に介入する際に必要なパスワードのようなものです。
幻霧を行使する際にも、この言語による制御が必須となります。

経験値テーブル~ Edit

シャーマンと同じものです。

~人物~ Edit

☆ラオチャーン Edit

現在存命中のミステリアの中で、ただ一人ミステリアレベル10相当の実力を持っているとされる者です。
年齢・種族・性別など、主たる素性を知るものはごくごく僅かであり、ほとんどの情報はそれこそ霧に覆われているかのように全く掴むことができません。
然し、確かに存在している、ということだけはミステリアたちの間では常識とされています。
ミステリア技能を持つ者は全員その名前を知っており、博識な者になるとその逸話をもいくつか知っているでしょう。
また、バード技能を持つ者も、知名度15の伝承知識判定に成功すれば、その名前と逸話を知ることができます。
ラオチャーンに関する文献は一切残っていませんので、セージで知識判定する際には目標値に+4して判定を行ってください。

~消費精神力について~ Edit

ミスト・マジックの基本消費精神力を高めに設定します。
そしてこれは以下の方法で軽減可能とします。

幻霧を行使する際に、ルクスを霧孔鏡に挿入する。
行使する術の基本消費精神力×10rksごとに、1ずつ消費精神力が低下する。
例:レベル1のミステリアがスリラー・ミスト(基本消費精神力8)を行使する際に240ルクスを霧孔鏡に挿入する→そのラウンドでスリラー・ミストを行使する際の消費精神力は3低下し、5となる。次のラウンドでは8に戻るが、また240ルクス消費すれば同じように軽減可能
挿入されたルクスは物質的に現世から消滅する。

~霧孔鏡とルクスの関係~ Edit

 現世において通用する通貨とは、それ自体が欲を具象化したものです。
 要するに、欲を凝縮したカプセルのようなものなのです。
 霧孔鏡はルクスのその本質を消化し、欲の力として幻霧に還元することを可能とします。

~幻霧魔法の呪文~ Edit

レベル1 Edit

・フォグ 基本消費精神力=5
距離=10メートル 効果範囲=半径10メートルの空間 持続時間=18R 種別=非解除 拡大=距離、範囲面積 抵抗=なし
力の弱い幻霧を大量に吹き出し、厚い濃霧とします。
精神にたいしては強い作用などはありません(強いて言えば、微かな幻臭を感じる程度です)が、濃霧によって視界をさえぎられます。
判定としては暗闇のときと同じ状態になります。
物質的に視界を遮りますので、暗視などで見通すことはできませんが、強い風などで吹き飛ばすことは可能です。
・ジャミング・ミスト 基本消費精神力=6
精霊魔法のデストラクションと同じ効果を持ちます。
対象の五感に作用し、様々な幻覚症状を与える初歩的な幻霧です。
代表的なものでは、体中を無数の虫が走っていくもの・得体のしれないナニカが視界の端に絶えずうつるもの、微かな羽音が耳元で唸るものなどがありますが、どれも軽微なものなので集中力を乱す程度にしかなりません。
・スリラー・ミスト 基本消費精神力=8
距離=20メートル 効果範囲=個人 持続時間=一瞬 種別=ダメージ(精神系)拡大=達成値、距離、目標数、ダメージの確実性
抵抗=効果減少
対象の五感に作用し、世にも恐ろしい幻覚を見せる幻霧です。
幻痛をさえ伴うその幻覚は、対象の精神力に打撃力5(クリティカルなし/抵抗されると打撃力0)のダメージをあたえます。
・リブ 基本消費精神力=1
距離=接触 効果範囲=個人 持続時間=一瞬 種別=- 抵抗=なし
自らの生存欲求を生命力に還元し、対象に注ぎ込みます。
始原のミステリアが最初に見出した術であると伝えられています。
神聖魔法のトランスファー・メンタルパワーの変異版のようなものです。
精神力を2点消費する毎に対象の生命力を1点回復します。
なお、この術はルクスによる消費精神力の軽減が不可能です。

レベル2 Edit

・バトル・スモッグ 基本消費精神力=16
精霊魔法のファナティシズムと同じ効果を持ちますが、女性でも使用可能です。
対象の闘争欲求を激しく励起させる幻霧です。
・ミスト 基本消費精神力=12
精霊魔法のコンフュージョンと同じ効果をもちます。
おぞまじい幻覚症状を発生させる基本的な幻霧です。
・スリープ・スモッグ 基本消費精神力=16
ソーサラーのスリープ・クラウドと同じ効果を持ちます。
対象の睡眠欲を励起させる幻霧です。
・アタック 基本消費精神力=8
距離=接触 効果範囲=武器ひとつ 持続時間=18R 種別=武器強化 抵抗=なし
自らの攻撃欲求を限界まで昂ぶらせ、それを対象となる武器に注ぎ込みます。
この術のかかった武器でダメージを与えた場合、相手の精神点に術者のミステリアレベル/2だけのダメージを直接与えます。
なお、この術はルクスによる消費精神力の軽減が不可能です。

レベル3 Edit

・カオス・フォグ 基本消費精神力=24
距離=30メートル 効果範囲=半径5メートルの空間 持続時間=一瞬 種別=ダメージ(精神系) 拡大=達成値、距離、範囲面積、ダメージの確実性
抵抗=効果減少
狂を発してしまうような名状しがたい幻覚を見せる幻霧を放ちます。
効果範囲内の対象すべての精神点に打撃力10(クリティカルなし/抵抗されると打撃力0)のダメージを与えます。
・ナイトメア・フォグ 基本消費精神力=18
距離=30メートル 効果範囲=半径5メートルの空間 持続時間=一瞬 種別=ダメージ(精神系) 拡大=達成値、距離、範囲面積、ダメージの確実性
抵抗=効果消滅
この幻霧は<睡眠状態にある相手>にのみ効果を発揮します。
対象の見ている夢に干渉し、肉体的損傷を伴う凶烈な悪夢を見せます。
対象の生命力に打撃力20(クリティカル10)のダメージを与えます。
また、対象はこの幻霧を原因として目覚めたりすることはありません。
なお、夢を見ることがないような相手に対しては無効となるでしょう。
・ダーク・ミスト 基本消費精神力=24
暗黒魔法のブラインドネスと同じ効果をもちます。
至近距離から密度の濃い幻霧を送り込んで、一時的に相手の視覚を破壊します。
・サイレント・ミスト 基本消費精神力=24
暗黒魔法のデフネスと同じ効果をもちます。
至近距離から密度の濃い幻霧を送り込んで、一時的に相手の聴覚を破壊します。
・エスケープ・スモッグ 基本消費精神力=21 
距離=30メートル 効果範囲=個人 持続時間=一瞬 種別=精神 拡大=達成値、距離、目標数 
抵抗=効果消滅
逃走欲求を励起させる幻霧を送り込みます。
抵抗に失敗した場合、次Rで逃走します。

レベル4 Edit

・イマジナーズ・フォグ 基本消費精神力=24
古代語魔法のクリエイト・イメージと同じ効果をもちます。
対象の視覚に作用し、精巧な幻像をみせることに特化した幻霧です。
・ドラッガー・ミスト 基本消費精神力=28
古代語魔法のフィジカル・エンチャントと同じ効果をもちます。
脳のリミッターに干渉する幻霧を送り込み、対象の出せる力をある程度操作します。
・ロング・トラベル 基本消費精神力=20
精霊魔法のスリープと同じ効果をもちます。
対象を普遍的無意識の世界へと無理やり連れていき、その精神を捕縛します。
なお、この術はルクスによる消費精神力の軽減が不可能です。
・アリジャンス・スモッグ 基本消費精神力=28
神聖魔法のクエストと同じ効果をもちます。
恭順欲求を激しく励起させる幻霧を送り込みます。
・クルーエル・ミスト 基本消費精神力=24
精霊魔法のフィアと同じ効果をもちます。
それ以上の説明が見当たらない幻霧です。

レベル5 Edit

・禁忌の大幻霧 基本消費精神力=45
距離=術者 効果範囲=術者から半径10メートルの空間 持続時間=一瞬 種別=ダメージ(精神系) 拡大=達成値、範囲面積、ダメージの確実性
抵抗=効果減少
普遍的無意識に最初に介入した「彼女」が混沌のさなかに見出した幻霧です。
その危険性ゆえ、滅多なことでは使用しないということが常識となっています。
精神を蝕み、崩落させ得る幻霧を噴射します。
効果範囲内の対象すべて(術者も含む)の精神点に打撃力30(クリティカル10/抵抗されると打撃力10)のダメージを与えます。
・アフィニティ・スモッグ 基本消費精神力=40
精霊魔法のチャームと同じ効果を持ちます。
親和欲求を励起させる幻霧を送り込みます。
・フリーズ・ミスト 基本消費精神力=40
古代語魔法のパラライズと同じ効果をもちますが、効果時間は3Rとなり、拡大できる効果には目標数と効果時間が追加されます。
パラライズのように、継続的に術をかける必要はありません。
金縛り現象を引き起こす幻霧を送りこみます。
・リジェクション・スモッグ 基本消費精神力=30
距離=30メートル 効果範囲=個人 持続時間=18R 種別=精神 拡大=達成値、距離、目標数、効果時間
抵抗=効果消滅
拒絶欲求を激しく励起させる幻霧を送り込みます。
抵抗に失敗した場合、効果時間中は敵・味方の区別なく、一番近くにいる相手を攻撃するようになります。
・ホロウ・フォグ 基本消費精神力=35
距離=術者 効果範囲=術者から半径100メートルの空間 持続時間=12時間 種別=精神 拡大=達成値、持続時間
抵抗=効果消滅
精霊魔法のフォーゲットの超広範囲バージョンのようなものです。
記憶を一時的に破壊する幻霧を大量に噴射します。
一般的な開拓村一つを覆うことぐらいはまずできるでしょう。
なお、効果が術者に及ぶことはありません。
また、持続時間を拡大する際には12時間ずつ増えていきます。

レベル6 Edit

・イミテイト 基本消費精神力=12
距離=術者 効果範囲=術者 持続時間=18ラウンド 種別=精神 拡大=達成値、効果時間 抵抗=なし
自らの模倣欲求を限界まで高め、相手の動きを完全にコピーする術です。
術者の視界範囲内のもの(人、あるいはモンスターなど)を指定し、術をかける前に宣言します。
なお、指定できる対象は術者のレベル+知力Bまでのレベルのものに限られます。
対象のレベル×3を目標値とし、判定を行ってください。
成功した場合、術者のHPとMP以外の能力値はすべて対象と同じものになります。
なお、特殊能力をコピーすることはできません。
また、武器を持った相手へのイミテイトの場合も、打撃力・攻撃力などコピーします。
その武器の特性までも動きとしてコピーするのです。
イミテイトをかけた相手の能力が固定値である場合、術者も同じ固定値のものとして扱います。
なお、この術はルクスによる精神点の軽減が不可能です。
・コンダクターズ・フォグ 基本消費精神力=42
精霊魔法のコントロール・サウンドと同じ効果をもちます。
範囲内の対象の聴覚を術者の思い通りにする幻霧を噴射します。
・クリエイターズ・フォグ 基本消費精神力=42
古代語魔法のイリュージョンと同じ効果を持ちます。
対象の視覚・聴覚に作用する共通幻覚を創り出す上位幻霧です。
・インタープリテイション 基本消費精神力=18
古代語魔法のセンス・ライと同じ効果をもちます。
自らの解釈欲求の一部を限定的に高め、真偽を分析します。
なお、この術はルクスによる精神点の軽減が不可能です。
・キュリアス 基本消費精神力=18
古代語魔法のビジョンと同じ効果をもちます。
自らの求知欲求を高め、視覚にもそれを反映させます。
なお、この術はルクスによる精神点の軽減が不可能です。

レベル7 Edit

・ストレンジ・ミスト 基本消費精神力=42
距離=20メートル 効果範囲=個人 持続時間=18ラウンド 種別=精神 拡大=達成値、持続時間、目標数
抵抗=効果消滅
相手に奇妙な錯覚を与え、動きをちぐはぐにする幻霧です。
抵抗に失敗した対象の攻撃力と回避力を逆にします。

例1:攻撃固定値12回避固定値8の相手にかける→持続時間中は攻撃固定値8回避固定値12になる。
例2:攻撃修正5回避修正8の相手にかける→持続時間中は攻撃修正8回避修正5になる。

・イート・スモッグ 基本消費精神力=56
距離=接触 効果範囲=個人 持続時間=永続 種別=精神、目標値 拡大=達成値 抵抗=効果消滅
接触距離から高濃度の幻霧を送り込み、対象の食欲を暴走させます。
対象はいくら食べても満たされることのない強大な飢餓感に襲われます。
・ポゼッション・ミスト 基本消費精神力=49
距離=50メートル 効果範囲=個人 持続時間=精神集中の限り 種別=集中、精神 拡大=達成値
抵抗=効果消滅
自らの意志を細切れにし、織り込んだ幻霧を送り込むことで、対象の意識を乗っ取ります。
精神集中を続けている限りは、対象を完全に操作できます。
操作中に対象の生命点にダメージを負った場合は、同時にそのダメージをそのまま術者の精神点にも与えます。
これにより受けるダメージはレベルによる減少ができません。
・バン・ミスト 基本消費精神力=56
古代語魔法のギアスと同じ効果をもちます。但し種別は呪いでなく、精神になります。
強力な幻霧を精神に作用させ、特定の行動を行うことを苦痛とさせます。
・イグゾース・ミスト 基本消費精神力=42
距離=20メートル 効果範囲=個人 持続時間=一瞬 種別=ダメージ(精神系) 拡大=達成値、距離、目標数、ダメージの確実性
抵抗=効果減少
相手の精神を摩耗させ、極度の疲労感を与える幻霧です。
目標の精神力に打撃力20(クリティカルなし/抵抗されると打撃力5)のダメージを与えます。

レベル8 Edit

・ニヒル・ミスト 基本消費精神力=48
距離=接触 効果範囲=個人 持続時間=永続 種別=精神、目標値 拡大=達成値
抵抗=効果消滅
接触距離から高濃度の幻霧を送り込むことで、様々な偽の記憶や偏った思想を植え付け、神に対する深い猜疑心を構成します。
対象はこの術がかかっている間はプリースト・およびダークプリーストとしての判定が一切できなくなります。
もちろん奇蹟などの行使も不可能となります。
・ドリンク・スモッグ 基本消費精神力=64
距離=接触 効果範囲=個人 持続時間=永続 種別=精神、目標値 拡大=達成値
抵抗=効果消滅
接触距離から高濃度の幻霧を送り込み、対象の飲水欲を暴走させます。
いくら水を飲もうとも、決して癒されることのない凄まじい渇きに苛まれます。
対象は集中を必要とする行動ができなくなります。
・ブレイカー・ミスト 基本消費精神力=56
古代語魔法のフル・ポテンシャルと同じ効果をもちます。
対象の脳のリミッターを完全に解除する幻霧です。
・チョーク・ミスト 基本消費精神力=64
精霊魔法のサフォケイトと同じ効果をもちますが、種別は精神、目標値となります。
呼吸に関する記憶を破壊する幻霧を送り込み、対象の呼吸を止めます。
・ハンデ・ミスト 基本消費精神力=64
暗黒魔法のクリップルと同じ効果を持ちます。
目標となる部位を動かすことに関する記憶を破壊する幻霧です。

レベル9 Edit

・レスパレーション・スモッグ 基本消費精神力=72
距離=接触 効果範囲=個人 持続時間=永続 種別=精神、目標値 拡大=達成値
抵抗=効果消滅
接触距離から高濃度の幻霧を送り込み、対象の呼吸欲を暴走させます。
いくら息を吸おうとも、決して克服のできない恐ろしい息苦しさにみまわれます。
対象は十秒間に二音節以上の単語を発することができなくなります。
・エネミー・ミスト 基本消費精神力=72
古代語魔法のイリュージョナリー・ビーストと同じ効果をもちます。
それ以上の説明が見当たらない幻霧です。
・デスパレート・フォグ 基本消費精神力=54
距離=30メートル 効果範囲=半径5メートルの空間 持続時間=一瞬 種別=ダメージ(精神系) 拡大=達成値、距離、範囲面積、ダメージの確実性
抵抗=効果減少
範囲内の対象を絶望させる幻霧です。
効果範囲内の対象すべての精神点に打撃力25(クリティカルなし/抵抗されると打撃力5)のダメージを与えます。
・サブミッション・スモッグ 基本消費精神力=45
距離=20メートル 効果範囲=個人 持続時間=18ラウンド 種別=精神 拡大=達成値、距離、目標数
抵抗=効果消滅
屈従欲求を激しく励起させ、自らを守ろうとするあらゆる手段を放棄させる幻霧です。
持続時間中は、目標は回避・防御・抵抗・自己回復を一切できなくなります。

レベル10 Edit

・狂気の大幻霧 基本消費精神力=90
距離=術者 効果範囲=術者から半径30メートルの空間 持続時間=一瞬 種別=ダメージ(精神系) 拡大=達成値、範囲面積、ダメージの確実性
抵抗=なし
欲に呑みこまれ、完全に発狂した「彼女」が行使したとされる幻霧です。
如何なる理由があれどもこの幻霧を行使した者は危険人物とされ、以後、全ミステリアの仇敵とされます。
万物を発狂させる幻霧を噴射します。
効果範囲内のすべてのもの(術者を含む)の精神力に打撃力50のダメージ(クリティカル10)を与えます。
また、この幻霧によって気絶した場合、その者は発狂します。
・アチーヴ 基本消費精神力=50
距離=術者 効果範囲=術者 持続時間=一瞬 種別=精神 拡大=なし 抵抗=なし
自らの達成欲求を著しく昂ぶらせ、次の行動に対する集中力を驚異的に高める術です。
この術をかけた直後に行う判定は、どのようなものであれ自動成功となります。
なお、この術はルクスによる消費精神力の軽減が不可能です。

管理人のコメント Edit

  • 不採用:世界設定的に没。呪文もPCが使うには適さないと判断しますので不採用。
  • 備考:世界設定を作りなおして、呪文群をガルクランなどの敵NPC専用技能にするなら、有用なセッションソースになるかもしれません。

まずは、興味深い新技能を考えて頂いてありがとうございます。ただ、「欲」を使うというその魔術体系と仕組みが、エンファータの世界観に合わないと判断しましたので、本技能は不採用(世界設定/NPC技能としてもボツ)とします。
また、呪文の効果も、PCが使うには不向きです。どちらかといえばガルクランなど敵NPCが使いそうな呪文内容だと思います。ですので、このアイディアを活かすなら、呪文体系など世界観部分の設定を作り直して、敵専用NPC技能とすることでしょうか。暗黒神官が使えるオプションとしてもいいかもしれませんね。
以上です。

その他ご意見欄 Edit

ページ新規作成

新しいページを投稿できます。

TOP