ホーム > SandBox > 夏野GMの即興セッション用舞台設定・NPC一覧

SandBox/夏野GMの即興セッション用舞台設定・NPC一覧

  • このページは、夏野GMがセッションで使った舞台設定やNPCのうち、使い回しやすそうなものを掲載しています。
  • 他のGMさんが夏野に許可無く使ってくださっても全く問題ありません。
  • 夏野個人の解釈・設定であるため、エンファータの公式設定ではありません。
  • 名前の無いNPCや施設は、気が向いたら名前を付けるかも知れません。
  • 施設や人物の無名率が高いのは、夏野がセッション中にNPCに対して質問を投げかけられたときに、アンカー(例:>女将)が固有名称だとPCの発言を見落とすことが多いからです。ですが、NPCや施設名があることの重要性も感じてきていますので、気が向いたらふさわしい名前をつけてあげようと考えています。

人物 Edit

冒険者 Edit

シェリアー Edit

20代中盤男性。レンジャー3、スカウト3、セージ3レベル。
イド~シャオセッテ冒険者の宿での依頼を中心に、ルアーブルの小規模宿にも籍を置く、
色んな意味でマルチな冒険者
少なくとも筋力は14、知力Bは+2。
ドナスタークとソーディアに助けられた際、2週間のサバイバルの後のキュアだったので、
ソーディアに一目惚れして、彼女のことを「女神様」と呼んでいる。
アローンライナーではなく拠点が多い系で、馴染むのが早い。
さまざまな値下げ交渉が得意だが、値下げ交渉してはいけないこともわきまえている。

サウス砦 Edit

レッスル Edit

20代前半男性。ファイター3レベルほど。
貴族であり騎士である、スタンダードなサウス騎士
これといった特徴は無いが、金銭感覚は軍人のようにきっちりしている訳では無く
良くも悪くも商売人のように、与えられた経費の範囲内でケースバイケースでお金を動かします。

リッスル Edit

10代後半男性。初登場時、正規騎士には珍しい『準尉』として登場。
レッスルの弟。

地図屋 Edit

マッピィ Edit

30代後半男性。スカウト4レベル、セージ4レベル、マッパー4レベル。
自分が迷宮に挑むより、迷宮の場所を見つけて地図を売ることを生業としています。
その場所は大迷宮に限りませんが
構造変化があり迷宮が見つかりやすいのが大迷宮であるため、大迷宮の地図を描くことが多いようです。

  • 大迷宮の地図しか描かないのは、未成年の妹を一人で養っているため。遠出はあまりしたくないらしい。

武器屋 Edit

ガッド Edit

30代前半男性。マーチャント(武器)5レベル

ルアーブルで、平均的な筋力の冒険者向けの武器屋を経営しているが
自分で仕入れに行くため、留守にしがち。
留守を守らせているエッズィには申し訳ないとは一応思っている。

武器全般に詳しいので、グラゼルに仕入れに行ったが
トラブルにより帰りのが無く、グラゼルに滞在していた時はドワーフ相手に商売をしていた。

基本的に気前がいい。無料サービスなどは未来のお客様への投資だと考えている。

エッズィ Edit

20台後半男性。マーチャント(武器)3レベル
ガッドの弟子。ガッドの武器屋の店番をしている。
充分一人前だが、海を越えて仕入れに行くことは殆ど無く、穴蔵街で掘り出し物を見つけてくるのが得意。
師匠のガッドの留守は移動時間抜きで2週間までなら許せるが、
3週間を超えると流石に心配し始める。

賢者の学院関係者 Edit

エレミアーノ Edit

知名度16(ただし、ソーサラーであり、
メイン先攻が創成・拡大・付与魔術/物質魔法学、マイナー専攻がマジックアイテム研究なら
PLが拒否しない限りは必ず知っている。
ランダエ所属のソーサラー:12/学院所属のソーサラー:10/メイン先攻が同じソーサラー:8)

15歳女性。
<キューブ>の依頼を持ってきてくれる、おさげヘアのメガネっ娘の少女です。
かなりのドジですが、第三階梯のソーサラーでもあります。
しかし、冒険を本職とはしていないため、普段は鎧を着ていません。
発動体のメイジスタッフは持ち歩いていますが、驚いたりすると、うっかり落としてしまいます。
(エレミアーノのステータスは現在未設定ですが、知力ボーナスが+2であることだけ判明しています)

  • キューブは、討伐メインのミニサイドストーリー付のお手軽セッションの予定です(試行錯誤中)。
  • キューブはウィサルガのような付きの紋様が刻まれている、細い溝がある立方体であることと、カードキーのような薄い石版とセットになっているところだけが共通点で、サイズは様々です。
  • キューブの中には、ソーサラーマジックで何かしらの世界が創造、もしくは再現されています。
  • キューブには「ノーマル」と「黒」があり、黒のキューブは悪夢のような光景を再現したものです。アルケナル帝国時代後期のもので、深淵への対策のために作成されたと予想されています。
  • キューブを起動すると、PC達の視界は真っ白に染まり、青白く輝くルーン文字に包まれます(このとき、PC達にタングの魔法(習得言語:古語)が掛かっていますが、演出の関係上抵抗判定を省いています。
  • キューブの中で目標を達成すると、元の世界に戻れます。

ルアーブル(お金持ち) Edit

資産家兼冒険者:レイム・ジュメリー Edit

知名度15(ノーブルかマーチャント技能保有者であれば13)(<碇亭>冒険者であれば11

30代前半男性、妻子持ち。
使命感と責任感が強く、お人好しなルアーブルの資産家兼冒険者です。
ジュメリー家は定期的に宝石の展覧会を行っており、(現代の感覚だと3,4ヶ月に1度・3日間連日開催程度)
展示品は先祖のコレクションやレイム自身の魔晶石コレクションなどです。
レイムの主な収入源はこの展覧会の入場料です。この展覧会は今も真面目に行っています。
(一般人にも開放されていますが、高い入場券でしか見られない展示もあります)
レイムは集めた魔晶石を、使う用と観賞用は別に持っているらしい(色や形にこだわりがあるようです)
ですので、わざわざ冒険者をしなければならないほどお金には困っておらず、むしろ金持ちの部類です。

彼は自分の先祖が遺した負の遺産、エメラルド・ゴーレムの問題と戦い続けています。
(先祖の心は星霜の者のそれに違いないとはいえ、
人に害を及ぼす試作品や不良品が残っている隠し研究所がエンファータ中にあります)
家に帰ったときは、いつも心配して待ってくれている家族へのお土産やサービスを忘れないそうです。

彼が正式に<浮雲の碇亭>の冒険者になったのは、エイメスト(後述)に
生きていて欲しかった気持ちと、エイメストの蘇生に協力してくれたスピアーズに恩を返すためです。
彼一人では非常に弱いため(前衛技能なし)、手に負えない事件を関知したら、依頼人になることもありえます。

  • エイメストは、現在レイムが確認している範囲では家族以外で唯一の、自分と同じ血族の者です。レイムにとってかけがえのない存在であることは、間違いありません。

レイムから来そうな依頼 Edit

彼の物語(SandBox/エメラルドが守りし血統(廃棄エメゴ))は終わりましたが、
エメラルド・ゴーレムの試作品と隠し研究所はエンファータ中に、まだまだ残っています。
新しいエメラルドゴーレムを倒して欲しいという依頼もありえるでしょう。

また、今後もエイメストや護衛を伴って旅を続けるでしょうが、
その旅の途中で見過ごせない事件に遭遇すれば、
エメラルド・ゴーレムの関与に関係なく、依頼を出してくる可能性があります。

もしくは、宝石の展覧会開催前に脅迫状などが届けば、展覧会の警備を依頼してくることもあるでしょう。

レイムのステータス Edit

器用:11 敏捷:13 知力:16 筋力:11 生命:12 精神:17
(HP 12/12 MP:17/17 敏:13) 石(20,8,8,6,6,6,4,4,4,3,3,3,1,1,1)
ソーサラー2+1(※)、セージ

経験点(750/7750)3レベルBランカー
※初期経験点3000+エメゴ系6×ゲスト登場×5

  • レイムはNPC登場などセッションに姿を現すと500点の経験点を入手し、碇亭MOB冒険者として成長していきます。そのセッションは夏野がGMの時に限らず、確認出来た際には追加していきます。経験点を得る際、総経験点が半減帯に入っていればPCと同じ経験点半減の制約を受けます。
  • (※)レイムのソーサラーレベルが上昇する、起動中のエメラルド・ゴーレムが近くにいるときだけです。このとき、一番高くなる技能がソーサラーレベルにナル場合は、冒険者レベルも上昇します。

2018/2/8(B) 『号外! 【碇亭】が商人の夫婦を凶悪ゴブリンから救いだす!』(coralGM)
   スピアーズから依頼を請けアーロンと共に送り出されるシーン
2018/2/11(F) 『大浴場を救え!』(夏野GM)
   依頼を請ける前に、“先に調査に行ったMOB冒険者達”の調査を仕切っていたのが実はレイム。
   PC達に説明していたのもレイム。ランクは下だが、エメゴ調査の旅が長かったのは伊達じゃ無いのだ。
   MOBパーティのリーダーに、リーダー役を押しつけられたので快く引き受けたそうな。
2018/6/19(D)『宝石の原石を守れ!』(夏野GM)
   依頼人として登場。
2018/8/27(B) 『<その男が喪ったもの>アストロロジカル・サイン〈黄道十二宮〉―処女宮8.27―』(夏野GM)
   人知れずバックストーリーに登場。
2019/3/5(B)『フェーズの闘路~レッサー・ドラゴン』(夏野GM)
   依頼人&ソーサラー支援で登場。

冒険者エイメスト・ジュメリー Edit

21歳、独身男性。
レイムとはお互い顔も知らなかったほどの遠い親戚です。
SandBox/エメラルドが守りし血統(廃棄エメゴ)のボスモンスターでした。
イスタークのダウンタウン育ちのシーフで、所属は陸(ビアンキ)でしたが、
病気で早世した母親から聞いていた
「世界を救えるエメラルドのゴーレム」に強い憧れと興味の感情を抱いており
シーフであることは彼の生き方では無くエメラルド・ゴーレムの情報を得るための手段だったのでしょう。
月光騒乱の折にビアンキが壊滅的な被害を受けた際に足抜けし、
エメラルド・ゴーレムの問題に本格的に取りかかったようです。

  • 子供の頃(14歳最後の日~レイムの宝石展覧会を見るまで)は、レイムに根拠の無い親近感を感じており、「仲良くなれるはずだ」と思っていました。

自分の理想と性格のズレに気づいてはいるものの、
もう引き返せないと思っていて、自害しましたが、
スピアーズとルアーブルクオ=ルート神殿のコネ、そしてレイムの資金力により蘇生されました。
口では悪いことを言いますが、実際にはそこまで悪いことは考えていないようです。
レイムと共に<浮雲の碇亭>の冒険者になりました。技能構成上、いきなりSランカーで登録しているMOB冒険者です。

エイメストから来そうな依頼 Edit

イスタークのダウンタウン育ちの彼が、
自発的に人を、しかもお金を払ってまで助けようとはなかなか思わないでしょう。
(または、思ったとしてもわざわざ口に出すことが出来ない)
レイムのメッセンジャーとなるか、レイムが危機に陥っているときには、
依頼人としてPCにお願い事をする可能性があります。

エイメストのステータス Edit

器用:16 敏捷:23 知力:24 筋力:9 生命:12 精神:19
シャーマン5レベル、シーフ5レベル、セージ3レベル、
ソーサラー1レベル)※ソーサラー技能は、起動しているエメラルド・ゴーレムの近くでなければありません。
逆に言えば、一見何も無い場所でエイメストにウィサルガが現れるようなことがあれば、
近くに起動中のエメラルド・ゴーレムがあるということになります。

経験点(875/30625)5レベルSランカー
※登場時経験点+ゲスト登場×3

  • エイメストはNPC登場などセッションに姿を現すと500点の経験点を入手し、碇亭MOB冒険者として成長していきます。そのセッションは夏野がGMの時に限らず、確認出来た際には追加していきます。経験点を得る際、総経験点が半減帯に入っていればPCと同じ経験点半減の制約を受けます。
    2018/2/8(B) 『号外! 【碇亭】が商人の夫婦を凶悪ゴブリンから救いだす!』
       スピアーズから依頼を請けアーロンと共に送り出されるシーン(coralGM)
    2018/8/27(B) 『<その男が喪ったもの>アストロロジカル・サイン〈黄道十二宮〉―処女宮8.27―』(夏野GM)
       人知れずバックストーリーに登場。盗賊ガンズルをレイムの家から追い払ったのだがやりすぎた。
    2019/3/5(B)『フェーズの闘路~レッサー・ドラゴン』(夏野GM)
       依頼人&シーフシャーマン支援で登場。

インカールゥ Edit

レイムの自家用(中型)の操舵手(長兼任)です。
セージ3レベル、一般技能のセイラーが5レベルです。
(ボーナスは知力が+2、器用が+3あることは確定しています)

立地と設定がセットになっているもの Edit

ノース諸島 Edit

高級宿と低級宿 Edit

ロランの街にある、良い宿と安宿です。噂程度でよければ情報収集もできます。

高級宿は遠方から依頼を請けてきた冒険者達がよく利用します。
サービスの質は我々が一般的なホテルで受ける待遇と同じぐらいです。
宿の空気は落ち着いており静かです。

低級宿は、ノースでの仕事に失敗した冒険者などが、
故郷に帰るためのお金稼ぎをしている間に使っている宿です。
寝るところと食事が出る程度ですが、かなり賑わっています。
最初は高級宿の客だったが、依頼に失敗し帰るための賃も無くなり、
隣の宿の常連客に……という冒険者もいるようです。
女将と店主は正式には提携していませんが、実質提携関係にあるようなものです。
自分の宿に合った客を宿泊させます。
今のところ隣接する2つの宿で大きなトラブルは起こっていません。

高級宿の女将 Edit

そこそこ気が利きます。

  • (30代後半の女性、店主技能5レベル、バード技能2レベル、知力ボーナス2、コック技能レベル3、器用度ボーナス3)

高級宿の方の入り口には普通の氷で出来た美しい女性の氷像が飾られています。
この女性の氷像はルアーブルでは有名だった芸術家が、
晩年にノースに渡ってきて「永遠では無い美しいもの」を
追求した結果の作品と考えられています。

低級宿の店主 Edit

気は利きませんが、腕っ節はそこそこ強いです。
酔っ払ったCランカー同士の喧嘩程度であれば、自力でねじ伏せて騒ぎにしません。

  • (20代後半の男性、店主技能4レベル、フィッシャー技能4レベル、知力ボーナス2、筋力ボーナス3、コック技能レベル2、器用度ボーナス1)

アーベ公国 Edit

シャオセッテのトアル村、アルト村、ルトア村 Edit

使い捨てにする予定の設定だったので村名が凄まじく適当です。
この3つの村は仲が良く、助け合って暮らしています。

トアル村
過疎地ながら人口密度は悲観するほどではなく、若者もけっこういます。
アルト、ルトア村との連絡も密です。
3つの村の中で一番西にあるため、実際に困っているのは
アルト村やルトア村だったとしても、仮に依頼を出すのは
トアル村の村長であることもあります。(人命の優先)

アルト村
若干若者が少なめですが、トアル村と同じくらいの規模の村です。
東からルトア村~アルト村~トアル村という立地なので、
ルトア村が孤立したときにトアル村に連絡を出すのは大抵この村です。

ルトア村
3つの村の中で最も過疎化が進んでおり、
若者は出稼ぎに行ってしまうため高齢化も進んでいる村です。
それだけならまだ良かったのですが、何故か非常に運の悪い村で、
深淵とは関係ない野良のワイバーンが村の近くに巣を作ったり、
長雨で河の水位が上がったときに村民が避難しきれずに孤立したりします。
アルト村やトアル村が助けてくれるので、危機に瀕することがあっても今のところ滅んではいません。
もちろん、何も無いときは2つの村を知恵の面や農耕技術の伝授などで助けています。

肉料理店店主 Edit

シザーリザードの肉を『より美味しく』料理したいという夢を叶えるため
料理人としての腕を磨き続けているモンスター肉料理店の店主です。

  • (20代後半のスレンダーな体型の男性、コック技能5レベル、器用度ボーナス4、店主技能2レベル、知力ボーナス2)

彼が依頼してくるのは
「品質の良い(焦げたりしてない)」シザーリザードの肉の調達が主です。
時々、ノース諸島ジェルク諸島に現れる珍しいシザーリザードの肉の調達を依頼することもあります。

基本的にGMが面子を見てからストーリーを決めているので、
決まった性格はありません。料理人として高みを目指している点と
お客様の安全を最優先に考える店主としての姿勢だけがブレません。
性格がコロコロ変わるキャラなので、敢えて名前を付けていません。

料理店の立地、内装、その他 Edit

セッションの内容・結果に応じて、増築することがあります。
店の位置がエンファータ地図と辻褄が合っていないというツッコミはなしで。

料理店の位置 ルアーブルから半日ほどの徒歩の距離(シザリザを討伐してその日のうちに納品できる)
       村の入り口に店を構えている
料理店の規模 そこそこ
料理店の地形 店の脇に2つの倉庫(死んだシザリザと生け捕ったシザリザ用)
       店の裏にハーブ畑(1ヘクタールほど)
店内 カウンターの裏の扉が、倉庫2つと畑に繋がっている。
   店内の壁にはシュンメサの評価を
   ゼロが代筆したグルメトークが飾られている。サインはシュンメサのもの。
   キアヌがお肉の絵を描いてくれている。
   (代筆であるのはシュンメサは共通語の読文ができなかったため)
   「<碇亭一行シュンメサ様のコメント>」
 シュンメサ : 「うーまーいーぞー」 
  「シザーリザードの筋張った肉がしっかりと解されているばかりか、
   そのソースに肉の味がしっかりと凝縮されていてパサパサした食感も全くない。
   油の処理が完璧だ。 なんといってもこの香草が香りが強めのものだけど、
   味を壊さないようにしっかりと調整されていて。風味を損なうどころか強化している。
   主役の肉をしっかりと支える女房役になっている・・・。 おみそれいたしました。」
 シュンメサ : 「肉の癖を味を整える要素に変えてしまうなんて・・・驚きを隠せない」
店主の〆のコメント 『 浮雲の碇亭は、ここの料理に使う肉を納品して下さる主力の冒険者の宿です』
2F 店主の自宅です。空き部屋があるので、冒険者に宿として使ってもらうことも。

村の狩人カリゥード Edit

16歳。少年の面影が残る、生意気な男性です。
狩りの腕は既に一人前ですが、孤立やすい性格のなので、
一部の物好きな村人以外からは冷たい目で見られている店主と気が合ってしまったことがあるようです。

  • セッションの看板は『肉料理店からの依頼○○~そのセッションの傾向』※○○はナンバリング

グラゼル Edit

巨人ケンプ Edit

モンスターとしての戦闘データはルールブックのヒルジャイアントと同じでした。
特殊能力として「共通語を話す(拙い)」があります。
金色の体毛をした、群れを持たない巨人です。
グラゼル温泉街の温泉に勝手に入浴する上、
入浴中に拙い共通語で客に話しかけてくるため、
宿と客に迷惑がられていましたが
ルアーブル冒険者が「問題の巨人と模擬戦闘」することで
宿の女将と巨人の間を取り持ちました。
その際、PCが巨人に付けた名前が「ケンプ(闘士)」です。

元は巨人の群れにいました。縄張り争いなどで仲間を失い、ひとりになった後は
冒険者を襲うなど破壊の限りを尽くしたこともあったようですが、
根本的な性格は、拙い共通語を覚えて星霜と会話をしようと思う程度には温和で優しく
今はケンプを引き取った温泉宿の女将の浴場を深夜に使っています。
宿の女将に恩を感じており、模擬戦では全力を出します。(相手は殺しません)

有事の際にはグラゼルの防衛戦力になっています。山に帰ってもこれは変わりません。
(この設定は夏野GMのセッション及びこのNPCを使用するGMさんのセッション限定の設定です)

ケンプのデータ Edit

※2019/2/9現在のものです。ケンプは、人里でここまで強くなり、
グラゼルを守る力を求め、もっと強くなる為山に帰りました。

グラゼルの巨人』ケンプ(ヒルジャイアント) 知名度10
ML:9 敏捷:8 攻撃(拳/拳/足):16/16/15 打撃:17/17/18 回避:13 防御:13 HP:35(20) MP:16(17)
特殊:共通語を話す(片言)、足による攻撃(両手攻撃に加えて、足で攻撃することができる)
    ジャイアントスタンプ:前衛全員に足による衝撃波攻撃、命中15 30R+9の物理ダメージ(※)ラウンド頭に宣言し、この攻撃がある場合足攻撃は無くなる
    グラップラー5レベル:強撃(※)、両手利き、気功2、炎撃
   (※)拳による強撃:拳攻撃が1回になり、命中18、打撃18、足による強撃:命中16、打撃19

巨人ケンプと接触する方法(一例) Edit

女将さんから、「ケンプと模擬戦してほしい」「ケンプが行方不明になった」という依頼が
ダイレクトに来るケースが多かったです。

グラゼル温泉宿 Edit

温泉街にある別段変わったところもない、安定した普通の宿でした。
――巨人ケンプとの共存生活が始まるまでは。
ルニ(夏野PC)が決闘者の祭壇(境目の祭壇)での生死判定に失敗し
長期療養で湯治をしたのもこの宿です。
ケンプを怖がる客は当然失いましたし、
ケンプを面白がる・ケンプと戦いたい客からは新規客になりました。

『ケンプと模擬戦一戦権パック』(宿サービス・普通/模擬戦権・優先順位高)を
商人を通じて他の地域にも広告しており、遠くから巨人に匹敵する強い挑戦者を募っていました。
ケンプは2019/2/9(D)のセッション後山に帰り、宿の名物も無くなりました。

温泉宿の女将 Edit

30代のそこそこやり手の温泉宿店主です。

  • (店主技能レベル5、知力ボーナス2、コック技能レベル3、器用度ボーナス2)
    趣味は、有名人のサイン集めで、冒険者であれば『二つ名持ち』のサインに目がありません。
    趣味でやっていることなので、サインを求めることはあっても強要することはないです。
    ケンプを引き受けたあとは、ケンプを『身体の大きい子供』と思って愛しています。
    ケンプをグラゼルの防衛戦力に登録するために戸籍が必要だったため、
    巨人には異例の「戸籍」が発行され、ケンプは正式な養子です。
    (もっとも、まともな戸籍があるのは有名人や貴族、軍属、お金持ちくらいでしょうが……)
女将コレクション
『太陽の』ソル、『月の』ドルチェ、『灰色の勇士』グレイテクス、『精彩令嬢』ティファレス、『黒碧の剣士』ルニ・シャード、『鬼門の』ダラス(手形サイン)、サムソン『ザ・ビースト』(手形サイン)、『黒鉄殺し』フェーズ(ボンレ語)、『炎嵐の盾』エディ・K・フローラス

巨人ケンプと模擬戦闘(終了) Edit

2019/2/9(D)のセッションを持って、「ケンプは模擬戦闘を行う巨人」をやめ、山に帰りました。

PCの提案で最初のセッションで行った模擬戦を、宿の名物にしたものです。
宿の前の大通りの広いスペースを借りて行います。
見物料は取りませんが、試合が盛り上がったり、試合に満足した見物客が
ルクス硬貨投げ入れるための箱はしっかりと用意されています。

  • ケンプとの模擬戦闘では、どんな武器を用いて戦っても死者が出ることはありません。(キャラチャルームでの模擬戦と同じ扱い)

巨人クロスアーム Edit

グラゼルの東の山中、グレシアの焔寄り(若干)の洞窟に住む、
アル=グラムプリーストレベル4の特殊能力を持つヘカトンケイレスです。
言語は「ジャイアント語」「古語(会話/読文)」「神聖語」「共通語(会話、拙い)」。

能力値はルールブックのヘカトンケイレス+プリースト4レベル(アル=グラム)です。
500年前にドワーフの鍛冶に、深淵対策になるソウルブランドを託され、それを洞窟で守っています。
共通語の読解が出来る程度には頭が良かったようですが、
ケンプとの出会いで、ケンプのような「片言の共通語」も話せるようになりました。
名前はありませんでしたが、ダラスに「十字傷と、象徴的な腕」から取った「クロスアーム」という名前をもらいました。
「しゅごしゃクロスアーム」と今後喜んで名乗るでしょう。

  • クロスアームは、自分が星霜から見て異形の姿であることを理解しているので、連絡は普通の矢とは違う羽の色の矢を使った矢文で取ってきます。
  • クロスアームは、500年前に作成されたという「ガルクランに対しR+10のソウルブランド(聖なる剣)」「巨人族に対しR+10のソウルブランド(拓きの剣)」を守っています。ガルクラン、巨人族以外に対しては普通のソウルブランドです(必要筋力10)
  • クロスアームの住む遺跡は、以前はトラップがあったようですが、今は全てトラップが解除され、実質ただの洞窟になっています。そのため、試練はクロスアームと戦うのみ、となります。(もし何かでクロスアームと決闘があって、PCが剣を手に入れても、それは夏野GMのセッションでしか効果を発揮しませんが…)

ケルルの森 Edit

アルルド村 Edit

ケルルの森パクタックの村。特産品はフォルフラワー(球根)。
村長名前もアルルド、もちろんパクタックである。奥さんもパクタック
見張りの戦士もいる村なので、頼めばパクタックの平均筋力(12)までの装備品は貸して貰える。

フレイメス商会 Edit

花を扱う商会。花以外のものも少しは扱う。
取り扱う商品の中には、貴族冒険者もよく使う「フォルフラワー」「フォルフラワーの花びら」もある。
アルルド村と契約を結んでおり、
フレイメス商会が売っているフォルフラワー系の商品は、アルルド村産のものである。

このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページを投稿できます。

TOP