ホーム > SandBox > 嵐の島 > 依頼

SandBox/嵐の島/依頼

現在冒険者達に提示されている依頼です。
表示されているランクは目安であり、グループのレベル分布が柱状、もしくはピラミッド状であれば問題ありません。
(ランク:A~Bの依頼に対し、Sが1人、Aが2人、Cが3人など。同じ依頼でS4人、C2人などは不可)

未達成 Edit

川の上流――洞窟滝壺周辺を探索せよ Edit

推奨ランク:S~B
拠点に隣接する【雷の川】の上流にある【洞窟内ジャングル】、その奥の【洞窟滝壺】周辺がどうなっているのかを探索します。
【雷の川】は現時点では主な水源のひとつであり、その安全性の確認、また将来的に川を利用した移動手段の確立のため、重要と言えるでしょう。
また、自然では考えにくい奇妙な地形になっているため、【遺跡】との関与が疑われます。

遺跡の調査を行え Edit

推奨ランク:SS~A
【遺跡】の探索、調査を行います。
〈人〉の時代のものと思われる地下遺跡は、地上や『テンペスト』『カオス』との交流では得られないものが発見出来る可能性が高く、非常に有意義です。
ただし未知の危険も多く、十分な注意が必要でしょう。

拠点近隣の海岸線の調査を行え Edit

推奨ランク:S~B
拠点周辺の海岸線の詳細な調査を行います。
海賊竜』オーデンルグの脅威に備えるため、またその討伐の下準備として、拠点周辺の海岸線の詳細調査を行います。
生物資源の調査としても有用ですが、夕方以降は危険地帯でもあるため、注意が必要です。

シーフギルドの動向に目を光らせよ Edit

推奨ランク:SS~A
ルアーブルシーフギルド、『陸』のキャスパールの一部に動きがあるとベインフェンタールが情報を掴みました。
ハンターのベルーガおよびアンバッサシーフギルドのソレイユとの協力関係を察知したという情報もあり、彼らに先んじるために近日中に何らかの行動を起こすものと考えられます。
拠点の拡張に伴って『港』に出入りする人数も増加しており、チェックにも限界がある状態です。
水際で食い止められない可能性も十分にあるとして、冒険者たちにも注意が喚起されています。

テンペストの村や寺院に赴き、遺跡などについての情報収集を行え Edit

推奨ランク:S~B
対話により『雷刃』ナーデウスや『雷閃』シャンガと一定の友好を築き、また交易品の防衛に関しての依頼における報酬として遺跡などに関する情報収集を行って構わないとされたため、それらを実行するものです。
我々が把握している島の状況はまだ一部に過ぎないため、これを少しでも補完できることが望まれています。

『大地を揺るがす』ザッハルグとの決闘【チャレンジング・コンテンツ】 Edit

推奨ランク:SS~S
『大地を揺るがす』ザッハルグと戦い、力を証明します。
『大地を揺るがす』ザッハルグ
Zatthalg, The Earthquaker
ML8 敏18 攻20x2 打26 回15 防13 生40/40:21 精16/16:17
アースショック:ラウンド開始時に使用。20m以内の全員に生命抵抗17。失敗すると転倒。
スラム:攻撃回数を1回にし、近接範囲の全員に攻撃22/打撃30で攻撃。
ライトニング・エンレイジ:行動束縛、精神効果を除去、無効化。
ブラッドラスト:ザッハルグが敵1体にダメージを与えるごとに、生命点2点と精神点1点を回復。
*【チャレンジング・コンテンツ】は仮に敗北しても、シナリオに影響を与えず、またPCが死亡することもありません。
 何度でも挑戦することが可能です。

専門家の招集 Edit

ランク:ABC
嵐の島の外部から拠点発展、島の調査に必要な専門家を招集します。
今後の拠点の発展において欠かせない人材たちです。
以下の技能が候補に上がっており、アーベ公国の依頼で彼らを迎えに行き、嵐の島の拠点まで送ります。
人によっては依頼を頼まれたり、何がしかのトラブルを抱えているために離れられないといった事情があるかもしれません。
5レベル以上ならばPCが行っても問題ないかと思われます。3レベルでもメインの一般技能保持者の補助をするぐらいならば可能でしょう。
なお、この関連のセッションは●て・つ:GMこと徹人が行うこともあります。

現時点で必要とされている専門家

フィッシャー技能
ホエールチェイサー』ハーマン・ジーン(ABランク想定) マーピープル40歳 
【技能】フィッシャーレベル7、セイラーレベル5、バードレベル2

【来歴】クジラ漁の名手としてレングラートでも有名な猟師。クジラ以外にも様々な魚を採る技術に秀でている。
クジラ漁の際はフィッシャーだけでなく冒険者も雇い、漁業というよりは戦闘といった方法で獲物を狩るのが特徴。
現在はメギアス諸島近海で巨大鯨ドン・ホエール・ジュニアを追っているが、行方知れずという。

【効果】海や河川からの食糧・生物素材の調達 それらを島の外に持ち込むことでの交易の可能性
 
●クラフトマン(鍛冶:ブラックスミス)
『クラックスミス』アレリア・イスバーン 人間女性18歳

【技能】クラフトマン(鍛冶)レベル6 

【来歴】新進気鋭の鍛冶職人。先年のソーズシーズ諸島武闘大会の準優勝鍛冶師。優勝こそ逃したがそれをばねに更に腕を磨き、一流の職人といって遜色ない技巧を身に着けた。
だが、彼女の悪い癖は、既存の武器にない珍妙な発明品を作りたがること。
36回に1回は実用に堪えうるものがあることもあり、嵐の島のような特殊環境ではむしろその発想力がプラスに働くかもしれない。
ソーズシーズ諸島の鍛冶職人ギルド職人を紹介してもらうよう要請したところ、多くの鍛冶師が危険や多忙を理由に断る中、彼女だけがノリノリでこの話に乗ってきた。
しかし、ルアーブルへ行く途上で彼女が乗ったが行方不明になったとか

【効果】武器や職人の道具の手入れができる。また嵐の島で金属が発見された場合その加工が行えるかもしれない。

●クラフトマン(皮革:レザードレッサー)
『レザーフェイク』パパ・ソーヤー ドワーフ男性124歳

【技能】クラフトマン(皮革)レベル7 マーチャント(皮革)レベル3

【来歴】革だけで花や料理、家具などの模造品を作ってしまう腕のいい皮革職人。それゆえにレザーフェイクの異名を持つ。
ホラーやスプラッタを好むため、何故か常に怖い怪物のマスクをかぶっている。仕事道具のノコギリも持ってるので怖い。ついでに声も怖い。でも根はいい人。
現在はメリメに滞在し、メルメト火山にて絶対に燃えない毛皮を持つ「アスベストシープ」の革を探している。

【効果】嵐の島で得た皮革や骨格を素材にして防具などの製品を作れます。交易品としても有用。

マッパー技能
『アースシーカー』アストラ・メルカトラズ(SAランク想定) クラケット54歳 
【技能】マッパーレベル7、バードレベル3、セージレベル3、レンジャーレベル4、スカウトレベル4

【来歴】幼いころから地図に魅了され、大陸や諸島部の正確な地図を作り続けてきた地図職人
現在、アルケナル帝国時代の冒険家が遺した古い地図を頼りにアルケナルの大防壁の沿岸地図を作ろうとしているが、この一帯を治めるメルドラ公国の許しを取ることは絶望的らしい。

【効果】厳密な縮尺で測った嵐の島の地図を作製します。
正確な地理を把握することで道を整備したり、遺跡の全体像を把握したり、黒の森のような迷いやすい地形を踏破することが容易になります。

カーペンター技能(大工)
『浮かぶ泥』ファイファー(SAランク想定) ジェルクエルフ98歳 
【技能】カーペンター(大工)レベル7、シャーマンレベル3、セイラーレベル3、ダイバーレベル3

【来歴】放浪の凄腕大工集団「ナヴィゲスタ」の一員。「の精霊」を感じる才能を持ち、その声を聞くことで理想的なを造ることができる。
ドワーフ顔負けのうわばみで、仕事をしていない時はほぼ酔いっぱなし。
ドランカ諸島に滞在中だがほとんど泥酔しているので話がまともに聞けるかどうか。

【効果】造所を築いて、外洋に出ることができる規模のを造ります。

専門家からの依頼 Edit

ランク:B~C
召集された専門家からの依頼です。基本的に●て・つGMの担当です。

●海岸の植物調査
依頼人:ピンキー・ミンキー
先日の襲撃で赤オークの死体を操る海藻の存在が確認された。それも含めて未調査部分が多い海岸の植物生態の調査が必要である。

●薬草探索
依頼人:ベルニカ・コトール
嵐の島の環境に適した植物ならば、この島特有の病気に対して有用な植物がある可能性は高い。
そうした薬効のありそうな植物の候補を探すため、赤オークやカオスからの情報を元に薬草を探してきてほしい。

●研究資材の奪還
依頼人:ストリーネ・ファーレス
賢者の学院に置いてきた実験用動物とその餌、資料本、機材などを拠点まで運ぼうとしたところテンペストの哨戒員に奪われてしまった。急を要するが問題がない形で奪還してほしい。

●戦場偵察
依頼人:オットー・グランドゥ・フォン・レオンバルト
二大勢力テンペストとカオスの戦い方や戦力を研究するため彼らが戦っているところや戦場での拠点を偵察してほしい。

●キングストームラプトルの狩猟
依頼人:ベルーガ
洞窟ジャングルと寺院の間で竜ともいっていいほどに超巨大な(ワイバーン程度の大きさ)突然変異のストームラプトルの目撃情報が入手された。こいつを狩るのに協力してほしい。

●採石場整備の護衛
依頼人:ホリスト伯爵
洞窟ジャングルに採石の拠点を作るため、資材の運搬や建設の護衛を行ってほしい。

達成済み Edit

【達成】島の先行調査を行え Edit

ランク:S~B 
『港』にて開拓団に先んじて『島』の先行偵察を行います。
拠点建設の先駆けとなり、また『島』がどのような場所なのか、ということが判明するでしょう。

  • 『島』の基礎情報を入手。
  • 『雷の石』を入手。その基本効能について完知。
  • 『石研ぎし者』ヘルディオスを撃破。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201305/log20130511b.htm

【達成】拠点建設の候補地を探せ Edit

ランク:A~B
『島』のさらなる偵察、調査をを行います。
こちらは攻撃的な理由ではなく、拠点を建設するのに適した場所を探すのが目的です。

  • 拠点候補地を選定。建設準備が進む。
  • 『羽毛生命体』ザウガルストおよび『風紡ぐもの』ヴィーアシエルに遭遇。
  • オークスカウトを捕虜に。
  • 『陸』シーフギルドの<ロケーション>アイテムを『羽毛生命体』ザウガルストの元に残留。
  • 『風紡ぐもの』ヴィーアシエルの灰色の鱗を預かる。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201305/log20130511b.htm

【達成】島の動植物生態調査を行え Edit

ランク:B~C
『島』の動植物に対して生態調査を行います。
文字通りの雷雨吹きすさぶ『島』において、原生生物を研究、調査することで、新たな資源や、雷雨に対する対抗手段が得られないかを模索することが目的です。

  • 『遺跡』への進入口を発見。『遺跡』内に探索拠点を確保。
  • ストーンフィッシュの死体から『肉体変質魔法』の手がかりを獲得。
  • 『赤い石』を発見。どのような能力を秘めているのかは、いまだ不明です。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201305/log20130511b.htm

【達成】島のさらなる調査を行え Edit

ランク:S~A
『島』のさらなる偵察、調査をを行います。
先住民らしき存在である『赤いオーク』についての情報を集めるのが最優先であり、彼らの拠点がどこにあるのか、どの程度の勢力を持っているのか、また、それ以外に知的生物が存在するのかを突き止めるのが目標です。

  • 赤いオークの『村』を発見しました。
  • キメラじみた半人型生物達が、赤オークと敵対的な関係にあることがある程度判明しました。
  • キメラ人間』は赤オークが知り得る何らかの方法で人間に限りなく近い形態に変化させられるようです。
  • サンダーリザードの死体から『雷耐性』の手がかりを獲得。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201305/log20130514b.htm

【達成】原住民との交渉を行え Edit

ランク:S~A
拠点建設に当たり、問題の程度を少しでも軽減するために原住民との交渉を図ります。
対話できる可能性があるのは『赤オーク』と『羽毛生命体』と『キメラ人間』の三種族が確認されています。
どの種族と交渉するかの選択は委ねられていますが、一筋縄では行かないでしょう。

  • 『精霊の刃』クレトスと遭遇。拠点建設に関する約束『拠点建設の際に奇襲などによって手出しをしない』『『テンペスト』たちにも同様に手出しをさせない』『それぞれ使者を派遣し、建設の際に立ち会う』を交わしました。
  • 『雷の石』に関し、更なる知識を得ました。消費HPコストが-1されます。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201305/log20130527c.htm

【達成】原住民との交渉を行え(2回目) Edit

ランク:S~A
拠点建設に当たり、問題の程度を少しでも軽減するために原住民との交渉を図ります。
現在、対話できる可能性があるのは『羽毛生命体』とキメラ人間『カオス』の二種族が確認されています。
オーク部族『テンペスト』とは一応の交渉済みです。
どの種族と交渉するかの選択は委ねられていますが、一筋縄では行かないでしょう。

  • 『風を紡ぐもの』ヴィーアシエルと再会。拠点建設に関する約束『拠点建設の際に奇襲などによって手出しをしない』『それぞれ使者を派遣し、建設の際に立ち会う』を交わしました。
  • 『命の石』の提供と引き換えに『アーベ公国が『テンペスト』と交わした有益な取引と同価値の取引を『カオス』とも交わす』という取引を交わしました。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201306/log20130601b.htm

【達成】拠点建設隊の護衛を行え Edit

ランク:S~B
拠点建設候補地に拠点を実際に建設する建設隊の護衛を行います。
多人数による長時間の作業となるため、赤オークを始めとした『島』の原住民に発見される可能性が高く、また拠点建設という行為の性質上、戦闘となる可能性は否定出来ません。
建設隊に極力被害が及ばないよう、建設計画とも協議しながら護衛の計画を立ててください。
危険な賭けですが、事前に原住民に対し『交渉』するのも手です。

  • 拠点の地盤が完成しました。機能としてはまだ粗末ですが、ここから発展していくことが望めます。
  • 野生動物の暴走に襲われました。自然現象、というわけではなさそうです。
  • クラウド・デヴァヴァラーの死体サンプルを幾つか回収しましたが、角が見当たりません。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201306/log20130618b.htm

【達成】食料調達を行え(海編) Edit

ランク:S~B
拠点に駐留している人材を養うための食料を確保します。

  • 南側海岸線に岩場を発見しました。良い漁場になりそうですが、『海賊竜』オーデンルグの妨害がしばしば発生します。
  • 小さな食料庫の建設が完了しました。当面は維持できそうです。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201306/log20130621b.htm

【達成】専門家の招集(ランバージャック) Edit

ランク:B
『木こり王』ヨサークを招くことに成功しました。
ランバージャックの専門家が拠点の拡充に力を貸してくれます。

『木こり王』ヨサーク
人間男 48歳 ランバージャックレベル7、ファイターレベル5、レンジャーレベル3
ケルセットの密林にある「木こりの村」の伝説的な木こりです。いかなる樹も一目見ただけでその樹齢や強度を見抜いてしまう「木こり王の眼」と、いかなる樹も鮮やかな切り口で切り倒してしまう「木こり王の斧」の持ち主です。
若い頃は傭兵として各国を渡り歩き、深淵との戦いでも名をはせましたが、ある日から全く戦いに関わらないようになりました。
その理由は自身が深淵のチャームの魔法を受け、その際に親友タゴサークを殺してしまったため、戦いに疲れたからでした。
木こりの村の秘宝がオーガチーフ『王佐の斧』ドルフによって奪われた際、PCらの奮起によって自らの閉塞した人生を改めることを決意。自ら戦闘には加わらないものの、ランバージャックの親方として力を貸すことを約束。
イサークという息子がいて、今はヨサークの代わりに木こりの村を取り仕切っている。
未知の植生である嵐の島でも彼の腕ならば問題なく対応できるでしょう。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201306/log20130621e.htm

【達成】専門家の招集(グローワー) Edit

ランク:B(A)
『花の王女』ピンキー・ミンキーを招くことに成功しました。
グローワーの専門家が拠点の拡充に力を貸してくれます。

『花の王女』ピンキー・ミンキー
フェアリー女性10歳 グローワーレベル7、シャーマンレベル3
シルフェルム辺境伯国に住むフェアリー。花を育てる達人で、レインボースパイダーの餌となる様々な花を栽培している。
花以外の植物の栽培に対する造詣も深い。
相棒の「ゆんゆん」という名のレインボースパイダーを乗り物にしている。
珍しい植物に目がなく、フェアリーらしくお気楽志向。ただし知らない人はそれなりに警戒する。
さ行をた行に置き換えた独特なフェアリー訛りの共通語を話す。
例:「 わたちは『花の王女』ピンキー・ミンキーなのでつよ よろちくおねがいちまつ! 」

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201306/log20130626e.htm

【達成】遺跡の調査を行え(2回目) Edit

ランク:SS~A
『遺跡』の探索、調査を行います。
〈人〉の時代のものと思われる地下遺跡は、地上や『テンペスト』『カオス』との交流では得られないものが発見出来る可能性が高く、非常に有意義です。
ただし未知の危険も多く、十分な注意が必要でしょう。

  • 『黄色い石』を入手しました。『精神の石』と名付けられ、使用が可能になりました。
  • 『黒い水』との交戦を行いました。精神にダメージを与える能力を持っており、この島の生物としては異質です。
  • 『黒い水』の残骸が回収されています。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201306/log20130625b.htm

【達成】専門家の招集(ヒーラー) Edit

ランク:B(A)
『島医者』ベルニカ・コトールを招くことに成功しました。
ヒーラーの専門家が拠点の拡充に力を貸してくれます。

『島医者』ベルニカ・コトール
ジェルクハーフエルフ女性86歳 ヒーラーレベル7、シャーマンレベル4、プリーストレベル3(クオルート)
各地の島々を回ってはそこで病に苦しむ人を助け回る放浪の名医。
少々の風邪や怪我では「つばつけときゃ治る」と一蹴するが、普通の医者では太刀打ちできない重病に対しては最後まで責任を持って治療を行う、自分にしかできない役目を求めて旅する人。
拠点で奇病にかかっていたドワーフたちを治療する。
彼女がいうには、この拠点はまだまだ脆弱すぎて、食糧の安定供給やしっかりした寝所を確保しないといつ誰が病にかかってもおかしくないという。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201307/log20130710b.htm

【達成】寺院の訪問 Edit

ランク:B~S
当初は上流の調査を行う予定でしたが、その途中、『探求の一矢』ヴォージンと遭遇したことで、寺院への訪問に切り替えました。

  • 使者を派遣するに当たって、事前調整と打ち合わせを行いました。
  • 『精霊の刃』クレトスより、島内を探索する際には『探求の一矢』ヴォージンの助言や協力を得られることになりました。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201307/log20130715b.htm

【達成】植物調査を行え Edit

ランク:B~C
拠点周辺に自生している植物類の調査、採集を行います。
拠点がひとまずの形になったことで、農業の可能性を模索する事が出来るようになりました。
食料の安定、安全な供給のためにも、また対雷雨建築のヒントになる可能性も高く、必要事項と言えるでしょう。

  • 島に生えるいくつかの種類の植物について調査し、木材となる樹を一定程度確保しました。
  • 広場から西に1時間ほど歩いた場所で遺跡の入り口を発見しました。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201307/log20130717b.htm

【達成】専門家の招集(リサーチャー) Edit

ランク:B(C)
『幽霊導師』ストリーネ・ファーレスを招くことに成功しました。
リサーチャーの専門家が拠点の拡充に力を貸してくれます。

リサーチャー技能
『幽霊導師』ストリーネ・ファーレス 人間女性 35歳
【技能】リサーチャーレベル7 、ソーサラーレベル4、セージレベル7

【来歴】賢者の学院に属していながら滅多に学院の表に出てこない変態研究者。普段は学院の倉庫の奥地に存在すると言われる私的研究室にこもっていろいろしでかしている引きこもり。
しかし未知のモノを調べる情熱とブラックボックスを弄る才能は学院内でも有数の実力者。何より彼女が欠けても学院の運営には何一つ支障がないので学院長が推薦する人材。
2か月前から姿を見られていなかったが、封印の輪をつけて召使にしていたグルネルに反逆されデーモンジャーの中に封印されていた。PCたちが解放し、反逆のグルネルは倒される。
大の甘党で無類のチョコレート好き。アーベ公国に雇われる報酬として10年分のチョコレートを希望した。
性格はかなりさばさばしていて尊大不遜。イケイケ系マッドリサーチャー。
7レベルの冒険者レベルのおかげで少々の魔法もなんのその。

【効果】島の遺跡の調査の進展、他マジックアイテム・魔法生物の鑑定や詳細調査 他の一般技能保持者と協力すればマジックアイテムの加工もそのうちできるかも。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201307/log20130727d.htm

【達成】対オーデンルグ拠点防衛戦 Edit

海賊竜』オーデンルグにより海の魔物の集団が拠点を襲撃してきました。
これを撃退。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201307/log20130721b.htm

【達成】専門家の招集(コマンダー) Edit

ランク:SAB
『黒曜石の獅子<オブシディアン・ライオン>』オットー・グランドゥ・フォン・レオンバルトを招くことに成功しました。
コマンダーの専門家が拠点の拡充に力を貸してくれます。

コマンダー技能
『黒曜石の獅子<オブシディアン・ライオン>』オットー・グランドゥ・フォン・レオンバルト 人間男性 70歳
【技能】コマンダーレベル8、ファイターレベル3、セージレベル5、ノーブルレベル5

【来歴】代々行政官を輩出するレオンバルト家の先代当主。現在は息子に家督を譲って隠居生活を送っている。
行政官の家柄でありながら、自らは軍人としての道を歩み、40年前のノース砦深淵の大軍団に攻撃された時によく持ちこたえ、最小の被害で守りきる功績を上げる。
その後も着々と功を築き「守戦の名将」「国を守った英雄」として名高く、異端の経歴ながらレオンバルト家の当主となった。
もっともそれも今や昔、現在は所領の片隅にある別荘で静かな余生を送っている。
彼の知恵を借りられれば拠点の守備は非常に頼りになることだろう。しかし彼には軽くはない持病を患っているという噂がある。
しかし持病というのは表向きの嘘で、実際は20年前にかつて敵対したレイブンロードによってかけられた強力な呪いによって、突発的に肉体・精神が赤子に変わってしまう症状が出るようになったからである。(強力な呪いであり、ナインズ最高司祭でも解呪失敗したらしい。)
そのため嵐の島では基本的には助言や兵站の整備、規律の引き締め、兵士の訓練など、あらかじめ準備をすることが中心となる。指揮を取ることもあるが、いつ赤子になるかわからないため、基本的にはPCが指揮を取る必要がある。
護衛兼世話役として、エクレールというクール系のメイドが傍に控えている。(ファイター5、スカウト3、レンジャー3、セージ3、ハウスキーパー6 二つ名『ローリングサンダー』 基本的にいつ赤子になるかわからないオットーの傍に常に控えている)

【効果】自警団の組織。拠点の規律の引き締め。戦闘時の助言などを行ってくれます。
しかし持病『呪い)の発作が突然起こるので、その際はPCが拠点の指示を行わなければなりません。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201308/log20130807b.htm

【達成】専門家の招集(ハンター) Edit

ランク:SAB
『マスターハンター』ベルーガを招くことに成功しました。
ハンターの専門家が拠点の拡充に力を貸してくれます。

ハンター技能
『マスターハンター』ベルーガ  人間男 42歳 
【技能】ハンターレベル7、レンジャーレベル6

【来歴】各地をまたにかけ、大物のモンスターを狩ることに命を懸ける歴戦のハンターです。リューンス国の狼の森に住んでいますが、放浪癖があり年のほとんどは旅に出ています。

ギャンブルが趣味、というか下手の横好きで、駆け引きが苦手であるため負けが続き、アンバッサシーフギルドに多額の借金をしていた。
家と友の狼を差し押さえられたため、アンバッサシーフギルド幹部『トータルイクリプス』ソレイユの命令でクラウド諸島に住むセブンスレイウイングという魔物を捕えるよう強制されていた。
PCたちはセブンスレイウイングを神聖視する現地のテルミナス達と協力し、ベルーガとソレイユを確保。ベルーガの借金を立て替えて彼の招集を成功した上に、ソレイユが・w・の羽根を気に入ったためアンバッサシーフギルドの協力を得る。

【効果】森からの食糧・生物素材の調達 それらを島の外に持ち込むことでの交易の可能性

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201308/log20130816c.htm

【達成】川の上流を探索せよ † Edit

推奨ランク:S~B
拠点に隣接する『雷の川』の上流を探索します。
『雷の川』は現時点では主な水源のひとつであり、その安全性の確認、また将来的に川を利用した移動手段の確立のため、重要と言えるでしょう。
ただし夕方以降はただちに危険地帯と化すため、注意が必要です。

  • 【雷の川】上流に【洞窟ジャングル】を発見。
  • 『狂乱の炎』クリエムヒルトと遭遇、戦闘。捕獲に成功。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201308/log20130803c.htm

【達成】テンペストとの初交易を護衛せよ Edit

推奨ランク:S~A
『テンペスト』との初交易に際し、向こうの事情で護衛が揃わなかったため、代替で護衛せよ。

  • 『カオス』の手のものと思われる蟲使いからの攻撃を受けるも、護衛に成功。
  • 護衛依頼の報酬として相当する何かを取得する権利を獲得。
  • 『テンペスト』側の使者としてザッハルグ、ローカスと対面。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201308/log20130830c.htm

【達成】カオスとの初交易を護衛せよ Edit

推奨ランク:S~A
交易の準備を整えた『カオス』との初交易のため、【街遺跡】まで交易品の輸送を行いました。
【街遺跡】の発見後、交易品の交換が順調に行われましたが、直後に蟲使いからの攻撃を受けました。
ヴィーアシエル他『カオス』の戦士と共闘してこれを撃退しました。

  • 『ブルード・マザー』についての断片的な情報を取得。
  • 【街遺跡】内の隠された地下室において、精錬された命の石を獲得。命の石の能力が強化。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201308/log20130830b.htm

【達成】森林道の敷設 Edit

推奨ランク:B~C
依頼人:ヨサーク
伐採用の樹木が群生している地帯(伐採地)から拠点まで向かうショートカットコースとなる森林道を敷設。
これにより拠点から伐採地まで海岸線周りで4~5時間かかっていたルートが2時間で行き来できるようになった。
また従来『門』の石室から拠点まで11時間かかっていたところがこの森林道を利用することで8時間に短縮することができるように。
森の中の地理も少しわかってきた。
また、伐採地近くの小遺跡で灰状の赤オークアンデッドと遭遇、これを撃退する。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201309/log20130906c.htm

【達成】専門家の招集(マイナー) Edit

ランク:BC
『巌窟王』ホリスト伯爵を招くことに成功しました。
マイナーの専門家が拠点の拡充に力を貸してくれます。

マイナー技能
『巌窟王』ホリスト伯爵 ドワーフ 184歳
 
【技能】マイナーレベル7 スカウトレベル4、ノーブルレベル3

【来歴】パルガ侯国ドワーフ貴族。鉱山の再開発に成功し巨万の富を得た大金持ちで爵位も金で買っている。
石を金に変える男と呼ばれ、珍しい石があるというなら自らの手でそれを掘り返して商品にしてしまう。
欲深いが、見境のない男ではなく、鉱山に生きる男ならではの警戒心と周到さも兼ね備える。
自分を頼られているとみて、こちらの足元を伺いPCに鉱脈探しを手伝わせたいようだ。

【効果】鉱脈を見つけた場合、それを掘りだせるように技術指導します。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201309/log20130912b.htm

川の上流――洞窟内ジャングルを探索せよ(一回目) Edit

推奨ランク:S~B
拠点に隣接する『雷の川』の上流にある洞窟内ジャングルがどうなっているのかを探索します。
『雷の川』は現時点では主な水源のひとつであり、その安全性の確認、また将来的に川を利用した移動手段の確立のため、重要と言えるでしょう。
ただし夕方以降はただちに危険地帯と化すため、注意が必要です。

【洞窟内ジャングル】の探索を行いました。
結果として【洞窟滝壺】を発見。赤いトロールとの戦闘を経て、良質な石材の採取地を発見しました。

  • クリエムヒルトの巣穴から『炎の指輪』を発見。
  • 採石場の運営を開始。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201309/log20130906b.htm

小遺跡の調査(一回目) Edit

伐採地で発見された小さな遺跡の調査を行います。
具体的な詳細は一切が不明ですが、我々はまだこの島の『歴史』に対する知識が不十分であり、それを埋められる可能性があるならば重視すべきだというベインフェンタールからの意見が出ています。

調査の結果、小遺跡はオーク戦士の埋葬地であることが判明。
黒い塵のオーク――荒ぶるオーク戦士の魂――を鎮めるため、『テンペスト』の精霊戦士シャンガとナーデウスの依頼を受諾。
これを達成しました。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201309/log20130915b.htm

小遺跡の調査を行え Edit

推奨ランク:SS~A
伐採地で発見された小さな遺跡――オーク戦士の埋葬地の調査を行います。
一度はシャンガとナーデウスの依頼を受けて進入したものの、戦闘などのため十分な調査が行えたとは言いがたく、ベインフェンタールが再調査の必要を示しています。
ただし、精霊戦士の両名からは前回「遺跡内を荒らすことならぬ」という警告を受けているため、もし露見すれば関係の悪化に繋がる可能性もあります。

『カオス』と『テンペスト』の戦争を偵察せよ Edit

推奨ランク:A~B
【街遺跡】の近辺に存在すると思しき主戦場を調査し、両種族の戦争の現状を把握する目的での偵察を行います。
最終的に島の行方を判断する材料のひとつとして、また、危険回避や、両種族の主要な人物を把握するためにも重要であると考えられます。

【達成】専門家の招集(ファーマー) Edit

ランク:BC
『農業伝説』カール・オ・ラーガを招くことに成功しました。
ファーマーの専門家が拠点の拡充に力を貸してくれます。

ファーマー技能
『農業伝説』カール・オ・ラーガ 人間男45歳 
【技能】ファーマーレベル7、セージレベル4

【来歴】エリンダム公国ハイランドの小村オ・ラーガの農夫。村長を務めたこともあったが肌に合わず、現在はあっちこっちの開拓村に向かっては後進に農業指導をしている。
見た目は気のいいおじさんだが、農業に学術的アプローチを強く取り入れることで収穫量を劇的に増やす達人。思いのほかインテリ。
今は大草原開拓村に滞在しているという、接触して嵐の島プロジェクトに参加してもらえるよう交渉してほしい。

【効果】拠点周辺での農耕による安定的食糧供給。 それらを島の外に持ち込むことでの交易の可能性。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2013/201310/log20131007b.htm

【達成】専門家の招集(テイマー) Edit

ランク:BC
『森と海の友達』ロトを招くことに成功しました。
テイマーの専門家が拠点の拡充に力を貸してくれます。

●テイマー技能、シーテイマー技能
『森と海の友達』ロト ライグル男年齢不明 
【技能】テイマーレベル7、シーテイマーレベル7

【来歴】リューンス国アンバッサに住むライグルのテイマー。ビーバーライグル
アンバッサのヒポグリフ牧場で牧童をしている。
最近相棒である二匹の獣が死んでしまったため、故郷に帰ってしまったとか。

【効果】現地の生物を飼育することでの食糧・生物素材の調達。また生物によっては労働力として使用することができ、他の拠点での作業の助け・移動手段の確保にできます。

ログ:http://gurrad.kuron.jp/log/2014/201403/log20140315b.htm

【達成】専門家の招集(コック) Edit

ランク:SA
『無国籍の鉄人』アントニナ・カーレンを招くことに成功しました。
コックの専門家が拠点の拡充に力を貸してくれます。

コック技能
『無国籍のアイアン・シェフ』アントニナ・カーレン オーク女性 40歳
 
【技能】コックレベル7 レンジャーレベル4、ファイターレベル3

【来歴】ルアーブルの食の頂点に君臨する3人のアイアンシェフの称号持ちたち。しかし彼らには知られざる4人目がいた。それが『無国籍のアイアン・シェフ』アントニナ・カーレン。
未知の食材を研究し、彼女の手にかかればいかなるゲテ物でも美味しく美しい料理に変えてしまう。
現在はディザイア諸島に滞在し、仔ヒュドラのブルーソース煮を作るために冒険者をやとってスポイルランドへ向かわせているが失敗続きだという。

【効果】食糧を計画的に有効利用し、未知の食材の調理方法を研究します。また美味しい料理を提供することで拠点で働く人たちの士気を上げ、健康に気を使います。

SandBox/嵐の島

このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページを投稿できます。

TOP