ホーム > Sandbox > スクローラー

Sandbox/スクローラー

新技能提案 Edit

【アルケミスト】or【スクローラー】
装備・取得・使用制限
鎧:制限なし
手:片手が開いていないといけない
声:発声が必要である
装備:スクロール(技能限定の独自武器:ダガーと同じに扱うため、しまうのに手番を消費しない)
種族制限:ソーサラーに同じとする
使用制限1:数・達成値・距離・確実化・時間の拡大は不可となる
使用制限2:性別に依存する魔法は取得できない
使用制限3:ランダエもしくは学院に所属していないといけない、もしくは社会点がたまり次第所属しなければいけない
使用制限4:スクロールの作成は行えない
使用制限5:センスオーラ・インフラビジョンは持っていない。
使用制限6:対応する精霊のいないところではシャーマン魔法は起動しない
取得制限1:社会点による追加所持可能魔法はレベル×5が最大とする
取得制限2:魔法取得には基本消費魔力×2点の社会点と、基本消費×200rkを消費する
取得制限3:追加取得魔法1つにつき、生活費が+1される

経験値テーブル・2000点(ソーサラーと同じに扱う。古語の読解・会話の自動習得、セージの優遇取得も同じに扱います)

使用可能魔法
ソーサラー魔法及びシャーマン魔法(制限あり、詳細は別に明記)

特殊ルール
レベル毎にそのレベル帯で覚えることのできる魔法を2つ取得する(例:1レベルでカウンターマジック・ファイアボルト取得、2レベルでファイアウェポン・シェイド取得)
社会点及びrk(お金)の使用により、追加で他の魔法(レベル制限の中で)を取得することができる
一部遺失魔法(トリガー・ボーンサーバントなどを予定、要TEKさんに相談)

歴史背景及び設定 Edit

彼ら(彼女ら)はスクロールやコモンルーン、大掛かりな魔法装置を作成する人であり、本質としては技術者である。
大昔からそう呼ばれる人たちは存在し、おおよそソーサラーが居た頃から存続している(最盛期のころは、今は亡きアルケナル帝国で、ゲートの作成なども行っていたと思われる)
現代にはルアーブルなどの大きな学院や、ヴァリアエールの魔法戦士たちがそう呼ばれている。(ヴァリアエールの魔法戦士はそう呼ばれることを喜ばないが)
彼らは特殊なスクロール(巻物)を操作し魔力を流し魔法を行使することができる。
そのため、複雑な発音や挙動を必要としない。
スクロールは個人個人の特性に合わせて作られており、またその操作には特殊な技術がいるため持ち主以外に使用することはできない
スクロールには特殊なインクを使用しており、それの維持費にはある程度の金額がかかるため、冒険者となった者はほぼ例外なく金銭で苦労をすることになっている
それは剣劇の飛び交う戦場で魔法を使うためであったり、単純に滑舌が悪く呪文をうまく唱えられなかったり、血が薄く魔法の行使まで自力で行うことができなかったりと今となっては様々な理由がある。
基本的に彼らは魔法技術において有用な人材である。また機密にするべき技術の保持者であるため、ほぼ例外なくランダエなどへの登録がされている
彼らは研究の結果、一部の遺失魔法の復元の成功や、月の力による精霊魔法の再現などに成功している。しかし、構造が複雑なため、呪文での使用という。魔法としての完成までは至れていない。
彼らは貴重な人材であるが、同時に技術者であるため、学者であるソーサラーよりも、過去の進んだ技術を学ぶ意欲が基本的に強く、そのために弟子(5レベル未満)を冒険者と共に遺跡に送り出すことや。本人が冒険者になって遺跡に潜ることも少なくない
彼らはソーサラーと根本とするものは同じなため、月の力を利用できる者だけが【アルケミスト】or【スクローラー】になることができる

取得可能魔法 Edit

1レベル:ソーサラーシャーマン技能(すべて)+ディスクリーズウェイト(遺失魔法:基本消費3・効果時間18R・対象物一つ・.武具の必要筋力+1)
2レベル:ソーサラーシャーマン技能(ファナティシズムを除くすべて)
3レベル:ソーサラーシャーマン技能(ヒーリングを除くすべて)+インクリーズウェイト(遺失魔法:基本消費9・効果時間18R・対象物一つ・.武具の必要筋力-1)
4レベル:ソーサラーシャーマン技能(レストアヘルスを除くすべて)
5レベル:ソーサラーシャーマン技能(バルキリージャベリンを除くすべて)

取得可能な遺失魔法に関しては、採用の際に、TEKさんと詰める形になります。
個人的には、効果時間をセッション中  に制限して、ボーンサーバントも上に追加したいと思っています。

追記NPC使用可能遺失魔法 Edit

6レベル:シールエンチャントメント・スティールマインド・クリエイトブアウゾンビ
7レベル:マジックリフレクション
8レベル:スタンクラウド

PC例 Edit

スクローラー3レベル
1・カウンターマジック・プロテクション
2・ファイアウェポン・シェイド
3・ストーンブラスト・フィジカルエンチャント

追加取得
ウィンドボイス(社会点6+600rk)・フォーリングコントロール(社会点12+1200rk)生活費合計+2
装備
バスターソード(右手)
スクロール(左手)
チェインメイル

3レベルスクローラーが、エンチャントウェポンを起動した場合、精神点の消費は基本消費3÷スクローラーレベル(3)=1となります。
また、発声と片手の自由が制限のため、転倒状態でも魔法の行使が可能です。

コンセプト Edit

コンセプトは、新魔法を作らずに、やりたいことをやりましょう。です。新魔法の追加により、GMへの負担と、新規参入のしにくさが増えるのが個人的に嫌でしたので、既存の中で探索特化や、戦闘特化など、イメージするものを作れるようにこのページを作成しました。

提案者:878

新システム案 Edit

システム案1 Edit

スクローラーの取得時に、種別(3種類ほどの予定、後日別に明記)を選ぶ、以後はその種別内の魔法を順次取得していく(追加取得は別とする)
魔法の追加取得は一部遺失魔法(ディスクリーズウェイトなどを予定・応相談)のみが可能とする

種別 Edit

創造系(エネルギーボルト・プロテクション・ファイアボルト・ウィスプなどの、実体のないモノを主に覚える)
解析系(センスマジック・コンシールセルフ・センスオーラ・インフラビジョンなどの、捜索や、視覚に関わるモノを主に覚える)
構築系(オーク・ファミリア・コントロールスピリット・コンフュージョンなどの、精神や物質を動かすモノを主に覚える)
また、実際に覚える呪文リストは後記します

呪文一覧 Edit

創造系
1レベル:エネルギーボルト・プロテクション・カウンターマジック・エンチャントウェポン・ディスペルマジック・マジックプロテクション・ファイアボルト・インフラビジョン(魔力消費5・18R・術者・シャーマンのインフラビジョンを得る)・7(8)つ
2レベル:ファイアウェポン・ウィスプ・シェイド・3つ
3レベル:ライトニング・フィジカルエンチャント・レビテーション・3つ
4レベル:シェイプチェンジ・ファイアボール・パラライズ・3つ
5レベル:ブリザード・サプレスエレメンタル・フライト・3つ
合計19(20)

解析系
1レベル:センスマジック・カメレオン・ライト・ダークネス・ウィンドボイス・ピュリフィケーション・6つ
2レベル:センスエネミィ・ディズガイズ・リプレイスサウンド・3つ
3レベル:クリエイトイメージ・インビジリティ・サイレンス・ミュート・4つ
4レベル:コンシールセルフ・タング・センスオーラ・カウンターセンス・タング・5つ
5レベル:イリュージョン・センスライ・サプレスエレメンタル・トランスレイト・ビジョン・5つ
合計23

構築系
1レベル:ロック・アンロック・ティンダー・スリープクラウド・スネア・デストラクション・6つ
2レベル:オーク・フォーリングコントロール・ウォータースクリーン・コンフュージョン・ホールド・5つ
3レベル:ストーンサーバント・ハードロック・ストーンブラスト・ウォーターブリージング・バインディング・5つ
4レベル:ロケーション・ウォーターウォーキング・シンク・スリープ・トンネル・フィア・6つ
5レベル:アポート・サプレスエレメンタル・スケルトンウォリアー・ミサイルプロテクション・シュートアロー・5つ
合計27

遺失呪文
ディスクリーズウェイト・インクリーズウェイト・ボーンサーバントの三つを予定
取得には社会点50点を消費して、消費社会点×200rkを使用する。また取得した数だけ生活費に+される
また、遺失魔法にかんしてはまた応相談

オリジナル魔法・インフラビジョンは、応相談

演出的な変更点 Edit

スクローラー 毎の学部の違いによって分かれている。また、細かいところになるが学部(種別)毎の派閥争いなどの関係で、仲が悪いこともちらほらと

システム案2 Edit

スクローラーのレベルが上がるごとに、種別(後記)を取得していく。使える魔法は、スクローラーのレベルと同じ物までとなる。
魔法の追加取得は一部遺失魔法(ディスクリーズウェイトなどを予定・応相談)のみが可能とする

種別 Edit

魔法(物)ロック・エンチャントウェポン・オークなどの、魔法の効果対象が【物】と分類されているソーサラー魔法を使えるようになる
魔法(個人)ディスガイズ・プロテクション・センスマジック・フォーリングコントロールなどの、魔法の効果対象が【個人・術者】のソーサラー魔法を使えるようになる
魔法(空間)ライト・ダークネス・リプレイスサウンド・クリエイトイメージなどの、魔法の効果対象が【空間○m】のソーサラー魔法を使えるようになる
魔法(その他)エネルギーボルト・ライトニング・ファミリアなどの、上記されていないソーサラー魔法を使えるようになる
精霊(4大精霊)火・風・土・水のシャーマン魔法を使えるようになる
精霊(精神)コンフィージョンや、デストラクションなどの、精神に関わるシャーマン魔法を使えるようになる
精霊(光・闇・その他)ウィスプやシェイドなどの、光と闇のと、一部のその他の精霊のシャーマン魔法を使えるようになる
なお、細かい取得魔法の一覧は、別に後記します

取得魔法一覧 Edit

魔法(物)
1:マジックプロテクション・ロック・アンロック・ティンダー・エンチャントウェポン
2:ファイアウェポン
3:ハードロック
4:ロケーション
5:サプレスエレメント・スケルトンウォリアー・アポート

魔法(個人・術者)
1:カウンターマジック・プロテクション・センスマジック・カメレオン
2:ディスガイズ・センスエネミー・フォーリングコントロール
3:フィジカルエンチャント・レビテーション・
4:コンシールセルフ・シェイプチェンジ・タング・センスオーラ・パラライズ・カウンターセンス
5:センスライ・サプレスエレメント・トランスレイト・ビジョン・フライト

魔法(空間)
1:ライト・ダークネス・ディスペルマジック・
2:リプレイスサウンド
3:クリエイトイメージ
4:
5:イリュージョン・サプレスエレメント

魔法(その他)
1:エネルギーボルト・スリープクラウド
2:オーク
3:ファミリアー・ライトニング・ストーンサーバント
4:ファイアボール・
5:ブリザード・サプレスエレメント・

精霊(4大精霊)
1:ファイアボルト・ウィンドボイス・スネアピュリフィケーション
2:ウォータースクリーン・ホールド
3:ストーンブラスト・ウォーターブリージング・サイレンス・ミュート
4:ウォーターウォーキング・シンク・トンネル
5:ミサイルプロテクション・シュートアロー

精霊(精神)
1:デストラクション
2:コンフュージョン
3:
4:スリープ・フィア
5:

精霊(光・闇・その他)
1:
2:ウィスプ・シェイド・
3:インビジリティ・
4:
5:

遺失呪文
ディスクリーズウェイト・インクリーズウェイト・ボーンサーバントの三つを予定
取得には社会点50点を消費して、消費社会点×200rkを使用する。また取得した数だけ生活費に+される
また、遺失魔法にかんしてはまた応相談

演出の変更点 Edit

6レベル未満の徒弟(PC)は、その腕前ごとに使える魔法が師匠とランダエによって管理されており、レベル(腕前)が上がるごとに、師匠の監視のもとスクロールに新しい魔法を刻み込んでいく

ご意見欄 Edit

ページ新規作成

新しいページを投稿できます。

TOP