ホーム > エンファータ向上委員会 > 実装検討案

エンファータ向上委員会/実装検討案

このページでは、検討中の案についての意見を募集しています。

掲示板のルール Edit

  • レスをつける時は必ず「賛成」、「反対」だけでは無く、具体的に意見を述べてください。投票の場ではありません。
  • 匿名であっても無くても構いません。ただし、なりすましだけは絶対にしてはいけません(至極当たり前の事ではありますが)。
  • 案や意見に対する批判はどしどしお願いします。ですが、個人に対する非難や批判はやめましょう。

実装検討案 Edit

新規盾、鎧案(フェンサー&ファイター用) Edit

KOU (2013-04-08 (月) 02:23:45)



以下の新規盾と鎧の実装を提案します。





スパイクシールド

中心から棘が突き出た盾

必要筋力7~11

回避修正:+1

打撃修正:±0

攻撃力修正:±0

クリティカル値:11*

この盾をシールドアタックに使用時であっても、盾の回避修正を受けることができる。



スモールガードシールド

小型化されたガードシールド

盾(鎧)

必要筋力7~9

攻撃力修正:±0

回避修正:±0

防御力修正:+5

クリティカル値:12

クリティカル変化:あり

冒険者技能を持つキャラクターはこの盾は鎧の代わりとして扱うことができる。ただし、回避でファンブルした場合は防御ロールは鎧のものを使う。また、防御力修正は、鎧には適用されない。

この盾は腕に固定する必要がある為着脱に3Rかかる。

また、ソーサラー魔法、精霊魔法(銀である場合は阻害しない)を阻害し、両手を使った判定に-2のペナルティがかかる

シールドアタックに使用した場合、回避修正が-1される。



ガードシールド

身を守る大型の盾

盾(鎧)

必要筋力13~15

攻撃力修正:-1

回避修正:±0

防御力修正:+5

クリティカル値:12

クリティカル変化:あり

攻撃を受け止めてダメージをいなすように作られた盾。

冒険者技能を持つキャラクターはこの盾を鎧の代わりとして扱うことができる。ただし、回避でファンブルした場合は防御ロールは鎧のものを使う。 また、防御力修正は、鎧には適用されない。

この盾は腕に固定する必要がある為着脱に3Rかかる。また、ソーサラー魔法、精霊魔法(銀である場合は阻害しない)を阻害し、両手を使った判定に-4のペナルティがかかる

この盾を装備している際、この盾の必要筋力以上の必要筋力の金属鎧を装備していた場合、回避力修正は+1となり、またシールド・アタック時にも盾の回避力修正を受けることができる。





ヘビーガードシールド

身を守る超大型の盾

盾(鎧)

必要筋力18~20

攻撃力修正:-1

打撃力修正:+5

回避力修正:-1

防御力修正:+5

クリティカル値:12

クリティカル変化:あり

攻撃を受け止めてダメージをいなすように作られた盾。

ファイター技能を持つキャラクターはこの盾は鎧の代わりとして扱うことができる。ただし、回避でファンブルした場合は防御ロールは鎧のものを使う。

この盾は腕に固定する必要がある為着脱に3Rかかる。またソーサラー魔法、精霊魔法(銀である場合は阻害しない)を阻害し、両手を使った判定は自動で失敗する。

この盾を装備している際、この盾の必要筋力以上の必要筋力の金属鎧を装備していた場合、回避力修正は+1となり、またシールド・アタック時にも盾の回避力修正を受けることができる。





追加鎧

ブリガンディン

レザーアーマーの内側に鉄板が撃ち込まれたもの。

重量は重く、防御能力は高いが、多くの金属鎧と異なり動きやすいものとなっている。

必要筋力9~13

防御修正:+5

回避修正:-1

クリティカル減少:なし

締めつけ防御:なし

この鎧をつけていても、細かい作業などはは阻害しない。ただし、ソーサラー魔法、シャーマン魔法(銀化した場合は可)は阻害し、重さがある為《登攀》《幅跳び/高跳び》《忍び足》《聞き耳》の判定に-2のペナルティがかかる。



※補足:ガードシールド系列は、鎧と盾のうち高い方が適用されます。また、鎧が魔化してあった場合は、例え盾の方が防御修正高かったとしても、防御魔化の恩恵を受けることができます。

  • ガードシールドが防御レートが増えて、普通のスモールシールド・ラージシールドが増えない理由は何でしょう?また、提案されているフェンサー技能と組み合わせると、あまりにも強力だと思います。 -- てく。? 2013-04-09 (火) 23:38:17
  • ちょっとこれらの鎧みたいな盾の性能は「認める訳にはいかない」と言わざるを得ないですね。スモールガードシールドだけで相当な性能ですし、フェンサーと合わせて考えると、フェンサーのコンセプトを破壊しています。 -- cf? 2013-04-09 (火) 23:49:41
  • (追記)フェンサー技能は、防御レート・武器レートが不利な代わりに2回攻撃ができるとかがコンセプトだと思いますが、ガードシールド系を使えば防御レートも担保されてしまいますよね。特に、今のフェンサー技能案では、盾は制限がないですし。 -- てく。? 2013-04-09 (火) 23:49:47
  • 回避は高いが防御が薄い、のがフェンサーのコンセプトだったはずなのに、これでは滅茶苦茶です、としか言いようがありません。 -- cf? 2013-04-09 (火) 23:51:17
  • >てく さん トロウのガーダーと同じ要領です。敵の攻撃を削ぐことが目的の盾です。スモール・ラージシールド攻撃を弾く、受け流す事を目的とした盾と考えられ無いでしょうか。それに盾は最低限強敵との戦闘に耐えうる仕様であり、 特別強化するものではありません。ガード・ヘビーガードシールドはファイターの方が強力に扱える仕様になっています。-- こーすけ? 2013-04-10 (水) 05:01:28
  • (続き)逆に考えてください。では、これらの盾が使えない場合、戦闘特化技能なのにまともに戦闘ができるでしょうか。探索も出来ずシーフ並みに薄い装甲で特に高ランクではステータスがかなり高く無いと厳しい技能です。私は盾でよけるか受けつつ素早く攻撃を叩き込んで戦うスタイルがメインのイメージで作成しました。ですから、攻撃力を犠牲にして最低限の防御力を得うるようにしました。 -- こーすけ? 2013-04-10 (水) 05:21:45
  • >cf さん バランスは要調整の部分はあると思いますが、強すぎるとは思いません。スモールに関してはガードより強力にだと思うので攻撃点を-1させるべきかもしれませんが。回避力を防御能力に変換してあるだけですし、そもそも盾だから高品質化ができやしないんですから。あと前述の通り、これが元々メインのコンセプトです。 -- こーすけ? 2013-04-10 (水) 05:33:02
  • (続き)回避が高くて防御が薄いというのはあくまで一つの手段です。回避を若干抑え(ガードシールドはラージシールド級の回避を犠牲にしています)その分を防御力に回すのも一つの手段と考えています。防御能力とて高品質かも出来ないので筋力20であっても筋力15のファイターの防御力が限界ですし、そもそもこれを装着している時点で火力を犠牲にしており、どうあがいたところでファイターには追いつけません。そこを補うのがフェンサーのアビリティです。 -- こーすけ? 2013-04-10 (水) 05:54:30
  • ガードシールド、ヘビーガードシールドは上述の通りフェンサー技能に防御能力を確保する為でもありますが、ファイター技能のシールド・アタック強化の恩恵が強いです。ラージシールドよりも、より高い火力で殴る事ができるのですから。一応念のため言うとシールドバッシュは筋力の半分で無いと使用できません。そもそもフェンサー技能は体当たりを持たないので必要筋力の半分より大きな重量の盾でシールド・アタックやそれを用いた体当たりをできません。 -- こーすけ? 2013-04-10 (水) 06:25:49
  • フェンサーは2回攻撃できるのが売りだったかと思いますが<まともに戦闘ができるでしょうか? -- てく。? 2013-04-11 (木) 23:03:50
  • フェンサー技能で二回攻撃は攻撃面を補っているだけであって、防御・回避力を保証するものではありませんし、その代わりのものになるほどではないと考えています。2H武器で2回攻撃が可能であったり、部位狙い、強打が併用出来たら話は別ですが、それではバランスが危うくなると思いますので、最低限防御能力を得ることができるようにした方が良いと考えます。 -- こーすけ? 2013-04-12 (金) 04:44:19

フェンサー技能 Edit

KOU (2013-04-08 (月) 01:38:51)


  • 概要

    アルケナルでは平地での戦いが多く、重い鎧を着て力強い武器を振り回すことが戦士の主体的な戦い方でした。

    一方レングラート地方ラクナウ地方では、重いプレートの鎧などは海戦には不向きであったり熱帯の為鎧が熱くなるためあまり適していませんでした。

    強力であるため広まりはしましたが、主に騎士傭兵に広がった技能でした。

    ですが、冒険者たちは様々な地形や環境にで動くことができる必要がある為、あまり重い鎧は好まれず、機動性に優れた戦い方を必要としていました。

    そこで編み出された戦い方がフェンサー技能です。

    フェンサー技能では軽い武器を扱うことで正確に、或いは素早く攻撃を叩きこむことができ、また、盾の扱いに優れており、重い盾をも扱うことができます。

    防御や一撃の破壊力においてはファイターには及びませんが、急所を狙ったり、素早く連続で攻撃を叩きこんでは盾を利用して攻撃をいなすなどの業師です。

    彼らのオールラウンドな戦い方はあらゆる場所で活躍することができるでしょう。


  • フェンサー技能のルール~

    • フェンサー技能は、1000点技能です。成長に必要な経験点、レベルの上限はファイターシーフプリーストに準じます。
    • 以下の各アビリティを使用できます。次項にて説明します。
    • いくつかのアビリティには装備制限がかかります。また、シーフ技能と同じく、屋内外で使用可能です。
    • 装備制限:武器防具の必要筋力が半分以下であり、ハードレザー、リングメイル以下の鎧
    • グラップラー技能を補助技能として使用することができますが、取得可能なアビリティはシーフ技能に準拠します。


  • アビリティ

    詳細はフェンサー技能?をご覧ください。


  • フェンサー技能のコンセプトと提案理由

    フェンサー技能は上述の通り、南国の環境や様々な地形でも動き易い戦闘技能というコンセプトで作成した技能です。時折話に上がりますが、金属鎧、特にプレートアーマーは元々レングラート地方の環境では熱々の鉄板となって、長時間の装備が非常に困難と思われ、また、海洋がメインであり、あらゆる地形に対応する必要が高い冒険者にはそれに適した戦闘技能が必要だと思った為、提案しました。

    また、ファイターはサブ技能やルーンマスター技能を考慮することで純ファイターに比べ、様々な面で制約がかかり、力を発揮しきれなくなる為、軽装の方が向いているのではないかと提案しました。

    フェンサー技能は身軽な戦い方や搦め手を得意とし、ファイターのように安定した防御力は持たず、シーフのように探索を行えるわけではありませんが、幅広い戦い方を行う事が可能です。
  • 盾も必要筋力半分でいいんじゃないかな? -- てく。? 2013-04-09 (火) 23:38:59
  • 必要筋力半分にすると戦闘力がシーフとほぼ同じ程度迄落ちてしまいます。ダブルアクションやオールラウンダーは回避率や防御率を上げるものでは無いので、盾は必要筋力丁度まで使えて良いと思います。上記の盾の存在が半ば前提ですが、ラージシールドが使えないのは厳しいかと -- こーすけ? 2013-04-10 (水) 04:52:32
  • フェンサー技能は実用性のある戦闘技能として設定しました。シーフレベルの戦闘力で一部幅を広げる程度では、使い物にならない技能になるとしか思えません。もし防御や回避力を上げる余地がないのならば、より火力を上げられる仕様で無ければろくに使いようのない技能に成り下がると考えます。シーフの防御力なんてそれこそ軽く叩けば消し飛ぶレベルですしね。戦闘がメインでないシーフならそれでも構わないでしょうが -- こーすけ? 2013-04-10 (水) 06:04:08
  • 2回攻撃出来る時点で、シーフとは戦闘力が違うでしょう? -- てく。? 2013-04-11 (木) 23:02:03
  • 2回攻撃が使えることで多少強力になってるように見えますが、2回攻撃は部位狙いも出来ず強打も使うことができない、更に、2H武器は使うことができない為戦闘力はそこまで大差あるものではないです。
    装備条件:ソード系を使用した場合の最大装備の場合 筋力は18と仮定
    ファイター戦闘:R23Crt10+筋力B3+6=期待値16
    ダブルアクション:R9Crt10×2+筋力B3+6=期待値13×2
    シーフ戦闘(フェンサー基本):R14+Crt9+筋力B3+6=期待値15
    この上に強打を使用できるのですから(もちろん使う場所は限られますが)大きく変わらないと思います。 -- こーすけ? 2013-04-12 (金) 03:35:33
  • シールドマスターのアビリティを削除し、代わりにパリィというアビリティを習得させました。詳細はページでご確認をお願いします。 -- こーすけ? 2013-04-15 (月) 11:35:25

関連カテゴリ Edit

Category/エンファータ向上委員会

ページ新規作成

新しいページを投稿できます。

TOP