ホーム > 狭間の者

狭間の者

エンファータは、人間を中心とした様々な種族「星霜の者たち」と、ガラクヴァによって生みだされ、深淵の森を広げようとする「深淵の者ども」との争いが繰り広げられている世界です。また、両者のどちらにも属さない中立種族狭間の者たち」もいます。
ここでは、そのうち「狭間の者たち」について紹介します。なお、「狭間の民」「中立種族」も同じ意味です。

狭間の者とは Edit

星霜」と「深淵」の間にいることから、「狭間の者」と呼ばれています。
彼らも神話の時代に生まれたといわれていますが、九大神を信じる星霜種族や、ガルクランに従う深淵種族とは一線を画しています。自然やその力などと共に生きており、世界がどうなろうとも、それは小さい我らの働きではなく、大いなる自然の差配だと考えているのです。もちろん、彼らも、自分たちの住む地が「深淵の森」化しそうになったり、逆に人間社会に脅かされたりすれば、自衛のために自らの地を守ろうとするでしょう。

狭間の種族 Edit

構成種族セファイトエルフガルハドラテルミナスユニスロスマーピープルボーンレットセージブロッサムライグル、グリィラル(リザードマン)、マーマン、ハーピィ、ディーラ、ジャイアント、ヘカトンケイレス、アンドロスコルピオテルキーネスケンタウロス、サテュロス、プーカ、ピクシーなど
信仰自然信仰がメインです。ただし、セージブロッサムのように九大神も信じる(神々の奇跡を使える)例外も存在します。

一応中立ではありますが、人との関わりは種や個体によって変わります。「セファイトエルフ」は、閉鎖的ですが、人間とうまく付き合っていこうという集落もあります。また、「セージブロッサム」や「ライグル」などは、セファイトエルフとのつながりで、人に好意的な個体がでやすいのです。
そして「ガルハドラ」などのように、本来ならば星霜の者ですが、その一員に入れていない種族もいます。

関連カテゴリ Edit

ページ新規作成

新しいページを投稿できます。

TOP