ホーム > アグ=ヴァ

アグ=ヴァ

九大神の一人であるアグ=ヴァは、炎のような赤い鎧を身に纏った逞しい男神として描かれます。その両手で、大きな両手剣を構えています。

ここでいう炎とは、内なる闘志を意味し、弱い自分を捨てることを意味すると教えています。ですので、自分に対する戦いを通して、自分を鍛え上げるのを主眼としています。また、自分を鍛え上げるために、外部との戦いも必要なものと教えています。この教えの信者は、他者を鍛え上げることにも熱心で、自分が認めたものの戦いを手助けすることでも知られています。

炎を纏いし戦いの男神 Edit

アグ=ヴァはその姿から「戦いの神」「炎の神」と見做されています。
しかし、エンファータの神話では彼の登場により人々は深淵に立ち向かう勇気を持てたことが示すように、その本質は「勇気」です。アグ=ヴァは、意志を固めること、そして決めた道を貫き通す勇気を人々に示しているのです。もっとも、基本的に極めてストイックな教えであり、その厳しさから、一般からの広い信仰を受ける神ではありません。教え自体は人生全てにわたるものですが。

本質勇気
司る側面勇気、戦い
誓い人生は不断の戦いであり、勇気をもってこれに挑め。
戒律物事には真摯に正面から向き合い、逃げるべからず。安易なる道をとるべからず。
  • 本質:その神の本質である属性です。
  • 側面:その神が、人の世界でどのようなものを司っているかを記載しています。
  • 誓い:その神の教えの根本であり、信者の誓いです。
  • 戒律:信者が、神の教え(誓い)を実践するための具体的な行動指針などを記したものです。

聖印 Edit

アグ=ヴァの印は「炎と剣」です。中心に炎を模した形を配し、その上に剣を置いた意匠となります。炎は、立ち向かうべきものを、そして剣は、勇気と戦いというこの神が司る特徴を示しています。

エンファータでの信仰 Edit

基本的に極めてストイックな教えであり、その厳しさから、一般からの広い信仰を受ける神ではありません。教え自体は人生全てにわたるものですが、どうしても、戦士や傭兵など、武力で身を立てているもの質からの信仰が厚めです。また、炎を司るところ、そしてこのストイックな教えがドワーフには好まれているため、ドワーフの中には良く広まっています。

テンプルについて Edit

信者が少ないアグ=ヴァテンプルは数は多くなく、その大半はルアーブルなど大きな都市にあります。ただ、武人に好まれる神でもあるため、ノース砦サウス砦などの要塞にもテンプルがあります。また、この神はドワーフに好まれているため、ドワーフの中には良く広まっています。

そのため、レングラートでは、ドワーフの都市である山岳都市グラゼルに、アグ=ヴァの大テンプルがあり、この地方最高位の司祭がいます。また、ルアーブルではドワーフが多い穴蔵街にも近く、闘技場として使われる『アリーナ』の付属塔の一つが、アグ=ヴァテンプルとなっています。それ以外の場所では、ドワーフの人口次第、です。
なお、アルケナル地方では、武人が多いベルアダームカイゼル、バルガで広く信奉されています。

アグ=ヴァ神官戦士団 Edit

他のテンプルと同じくアグ=ヴァでも神官戦士の数は不足気味ですが、かなり修練を積んでいるため、その質は極めて高いものです。そのため、武術指南などを求めて訪れる者もいるようです。

追加魔法 Edit

アグ=ヴァプリーストは、「プリースト追加魔法」ページにある、プリースト共通追加魔法および、アグ=ヴァ追加魔法を使用できます。

関連カテゴリ Edit

更新履歴 Edit

  • 15/02/18:追加魔法について記載。

ページ新規作成

新しいページを投稿できます。

TOP