ホーム > キメラメイカー

キメラメイカー

 遺跡で発見されたモンスターで、直径5mほどの銀色の繭のような外見をしています。
 キメラメイカーは近付いたものに触手を伸ばして繭にとりこもうとします。
 キメラメイカーは仮死状態にしたものを1週間ほどかけて、取り込んだもの同士の特徴をあわせもったキメラを生み出します。キメラの額には結晶が埋め込まれています。
 このキメラメイカーが発見された遺跡ではこの魔法生物の設計図らしきものもみつかりました。現在、学者たちが解読中ですが、どうやら作られたキメラメイカーは1体だけではないようです。今も何処かの遺跡で獲物を待ち構え、新たなキメラを作り続けているかもしれません。また、生み出されたキメラは特殊なマジックアイテムを使うことにより、額の結晶を通じて命令どおりに動かすことができるようです。

戦闘データ Edit

種別魔法生物
ML6
知名度15
敏捷10 (移動:0)
知能命令を聞く
知覚魔法
攻撃触手:11/触手:11
打撃7/7
回避11(4)
防御9
HP/抵抗20/15(8)
MP/抵抗―/14(7)
言語なし

ML:6 敏捷:10 攻撃:11/11 打撃:7/7 回避:11 防御:9 HP:20(15) MP:―(14)
特殊能力:触手による捕獲、丸呑み、麻痺毒(毒性値13)、魔獣化、毒病気に冒されない、精神的な攻撃は無効

特殊能力の説明 Edit

  • 触手による捕獲(半径5m、絡めとり)
  • 丸呑み(捕獲の抵抗に失敗した場合、本体に取り込まれる)
  • 麻痺毒(毒性値13、麻痺、半永久的)
  • 魔獣化(取り込まれた者同士の特徴を持ったキメラを生み出す)
  • 毒病気に冒されない(毒病気無効)
  • 精神的な攻撃は無効(種別:精神の魔法など無効)

敵データの説明 Edit

5mほどの触手が2本あり、近付いたものに巻きつき、繭に引きずり込みます。同じ対象を狙っても別の対象を狙ってもかまいません。キメラメイカーの触手が命中した場合、冒険者はダメージを受けると同時に、触手に絡み取られます。次のラウンドに「冒険者レベル+筋力ボーナス」を基準値としてキメラメイカーの攻撃点を目標とした抵抗ロールを行わなくてはなりません。失敗したら、哀れな冒険者は本体の大部分を占める繭の中に取り込まれてしまいます。
 繭の中に取り込まれた者は、その次のラウンドから目標値13の生命抵抗を行います。失敗した場合、麻痺毒におかされ、半永久的に仮死状態になります。
 犠牲者はまだ意識のあるあいだ、ダガーやショートソード、あるいはそれに準じる小型の刃のついた武器を使えば、中から攻撃することが出来ます。この攻撃には命中に−4のペナルティがあります。ただし、与えるダメージは通常のルールのとおりです。キメラメイカーが死なないかぎり、犠牲者が中から脱出することはできません。

キメラの例 Edit

  • スタッグ・ウルフ
  • モスキート・タイガー
  • ビートルベアー
    上記のキメラはあくまで一例です。掛け合わされた組み合わせ次第でその姿は変わる事でしょう。

関連カテゴリ Edit

このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページを投稿できます。

TOP