ホーム > SandBox > ストライダー技能

SandBox/ストライダー技能

  • 管理人TEK:本提案は不採用となっています。

レングラートは気候的にあまり金属鎧をガチガチに着たり、重量いっぱいに鎧を着こむのは冒険での支障が大きく、重量を下げるとファイターとしての実力を発揮しきれませんでした。
そこで冒険者などを中心に編み出された戦闘技術がストライダー技能です。
ストライダー技能はファイター技能の様に戦闘特化の技術ですが、特徴としては、傭兵や兵士よりも、冒険者の戦士や軽装の技能を持つ者たちの自衛手段として発展した技能です。また、戦闘技術を身につけているファイターシーフは装備制限を満たす事でその技術を使用できます。
その為、この技能は多く冒険者たちに広まっています

概要 Edit

アルケナルでは平地での戦いが多く、重い鎧を着て力強い武器を振り回すことが戦士の主体的な戦い方でした。
一方レングラート地方ラクナウ地方では、重いプレートの鎧などは海戦には不向きであったり熱帯の為鎧が熱くなるためあまり適していませんでした。
強力であるため広まりはしましたが、主に騎士傭兵に広がった技能でした。
ですが、冒険者たちは様々な地形や環境にで動くことができる必要がある為、あまり重い鎧は好まれず、機動性に優れた戦い方を必要としていました。
そこで編み出された戦い方がストライダー技能です。
ストライダー技能では軽い武器を扱うことで正確に、或いは素早く攻撃を叩きこむことができ、また、盾を使う技術も習得しています。
防御や一撃の破壊力においてはファイターには及びませんが、急所を狙ったり、素早く連続で攻撃を叩きこんでは盾を利用して攻撃をいなすなどの業師です。
彼らの万能な戦い方はあらゆる場所で活躍することができるでしょう。

レベル必要経験点必要総経験点
1レベル10001000
2レベル15002500
3レベル20004500
4レベル30007500
5レベル400011500
6レベル500016500
7レベル700023500
8レベル900032500
9レベル1200044500
10レベル1500059500

ストライダー技能のルール Edit

  • ストライダー技能は、1000点技能です。成長に必要な経験点、レベルの上限はファイターシーフプリーストに準じます。
  • ファイター技能シーフ技能を取得している場合、それらのレベルまで500点技能として扱う。
  • 基本アビリティ・基本オプションを取得しており、奇数Lv毎(1Lv、3Lv、5Lv~)に選択アビリティか、選択戦闘オプションのうち一つを選んで取得することができる。
  • 装備制限:必要筋力半分以下の武器と防具でありハードレザー、リングメイル以下の鎧。
  • グラップラー技能を補助技能として使用することができますが、ストライダー戦闘でアーツマスター系列のアビリティを使用することはできません。

基本取得アビリティ・戦闘オプション Edit

ストライダー技能は次のアビリティとオプションを自動で取得しています。

ストライダー技能の基本アビリティ Edit

名称基準装備制限概要
<ストライダー戦闘>器用、敏捷、筋力あり装備制限を満たすことで、近接武器による攻撃、回避を行うことが可能になる。その際クリティカル値が-1される。
<幅跳び/高跳び>敏捷ありシーフアビリティに準ずる。
<受け身>敏捷ありシーフアビリティに準ずる。
<軽業>敏捷ありシーフアビリティに準ずる。
<登攀>敏捷ありシーフアビリティに準ずる。

ストライダー技能の追加戦闘オプション Edit

名称宣言概要
<戦術>戦闘行動順をストライダー技能レベル分、遅らせられます。
<シールドバッシュ>盾で相手を強烈に打ち付けて転倒させる技術です。盾を使用して相手を強く打ちつけ、シールド・アタックを体当たりを用いて使用した時と同様の効果を発揮することができます。ただし、体当たりそのものはこの技能では使用できず、体当たりを強化するアビリティなどは適用されません。

選択アビリティ・戦闘オプション Edit

奇数レベル(1Lv、3Lv、5Lv~)毎に次のアビリティ・戦闘オプションを一つ取得できます。
※選択戦闘オプションはファストアタックを除いて遅延、戦術以外の戦闘オプションは組み合わせることはできません。ファストアタックは部位狙い、強打、シールドバッシュ、体当たりと組み合わせることができます。

選択アビリティ Edit

1Lv~ Edit

オールラウンダー
ストライダー技能Lv÷4(端数切り上げ)点まで、地形等による足場のペナルティを緩和する。他の地形緩和アビリティと重複しない。また、転倒によるペナルティは緩和できない。

3Lv~ Edit

クイックステップ
制限移動をストライダー技能Lv-2m増加させるアビリティ。また移動力をストライダー技能Lv伸ばすことができる。ただし、制限移動力は敏捷度を超えることはできません。
マルチウェポン
<両利き>を取得しているのと同じ状態を得ることができます。ただし、近接武器以外には適用されません。

5Lv~ Edit

ヘヴィアタッカー
ストライダー技能の装備制限を緩和して、必要筋力最大まで近接武器を持ってストライダー戦闘を行うことができる。ただしその際クリティカル値が+1され、ストライダー技能の戦闘オプションは全て使用不可となる。
ヘヴィシールド
ストライダー技能の装備制限を緩和して必要筋力最大までの盾を持つことができる。

選択戦闘オプション Edit

1Lv~ Edit

ファストアタック
機先を制する動きで、ストライダー技能Lv分行動順を早く行うことができる。
フェイント
巧みな攻撃により相手を惑わせ、自分の攻撃を正確に当てる技。このオプションを使用した攻撃は命中点が-1される代わり、攻撃を外した場合このキャラクターによる次のRの間同じ対象に対する攻撃に+2の命中ボーナスがつく。ただし、対象の知力が18以上か知能が高い場合効果はない。
エスケープ
よりすばやく逃げるための技術。接敵している最大ML+接敵している敵の数-接敵している(自分含む)味方の数+7の目標値としたストライダー技能+敏捷Bの判定を行って成功した場合、敵の数に関わらず自分の手番で全力移動で離脱が可能。失敗した場合は敵と味方の数により、遅延タイミングでの離脱になるか離脱不可となる。

3Lv~ Edit

サブアクション
手番の前に[武器を持ち替える][起き上がる][投擲を行う][一部アイテムの使用]が可能。ただし、起き上がりを行った場合でもペナルティはそのRの間継続する。投擲を行う場合はその命中力が-2される。この宣言をしたRは、射撃、魔法の使用は不可になります。
デュアルアタック
素早く攻撃を叩きこむことで同じ攻撃を2回行うことができる。その際クリティカル値は+1され、使用した腕の数(1H武器一つなら-1、2H武器一つ、1H武器二つの場合なら-2)のペナルティを負う。また2刀流によって4回の攻撃を行う場合は<両利き>を必ず取得していなければならず、命中ペナルティは全て-4となる。
パリィステップ
そのRの間回避点をLv÷3(端数切り捨て)点上昇させることができる。ただし、盾を持ちながら使用はできない。

ストライダー技能のコンセプトと提案理由 Edit

ストライダー技能は上述の通り、南国の環境や様々な地形でも動き易い戦闘技能というコンセプトで作成した技能です。時折話に上がりますが、金属鎧、特にプレートアーマーは元々レングラート地方の環境では熱々の鉄板となって、長時間の装備が非常に困難と思われ、また、海洋がメインであり、あらゆる地形に対応する必要が高い冒険者にはそれに適した戦闘技能が必要だと思った為、提案しました。
また、ファイターはサブ技能やルーンマスター技能を考慮することで純ファイターに比べ、様々な面で制約がかかり、力を発揮しきれなくなる為、軽装の方が向いているのではないかと提案しました。

ストライダー技能は身軽な戦い方や搦め手を得意とし、ファイターのように安定した防御力は持たず、シーフのように探索を行えるわけではありませんが、幅広い戦い方を行う事が可能です。

※3月30日追記:取り敢えず、およそ考えられるアビリティを現状取得させていますが、テストで様子をみて削除、調整して行く方針です。
※4月22日追記:煩雑化を緩和しました。それに当たってアビリティも一部変更があります。
※4月27日追記:名称を変更しました。
※5月3日追記:内容を大幅変更。アビリティ選択式にして、ファイターシーフと併用可能に。

関連カテゴリ Edit

ページ新規作成

新しいページを投稿できます。

TOP