ホーム > SandBox > 深淵の森

SandBox/深淵の森

星霜種族にとっての大敵である、深淵の者、特にガルクランが住む世界。それが「深淵の森」です。
この森は、ガラクヴァ神 ―― 〈竜〉 ―― が作り出したといわれ、深淵種族以外の者たち(星霜種族や狭間種族など)にとっては、そこに長くとどまると、きわめて不可思議な変化が起きる危険な土地でもあります。

ガルクランたちは、故郷であるこの森を世界中に広げ、エンファータの大陸全土を覆うべく活動しています。彼らはそこで生まれ育ち、その森を「世界を癒す地」と呼んでいます。深淵の森こそ、ガラクヴァが世界に与えた癒しの地、少なくともガルクランたちにとってはそうなのです。

深淵の森:社会制度 Edit

深淵の森の中には、ガルクランドラグレイブンメタモルスアタナトイペトラ)5氏族を筆頭とした社会が構築されています。深淵の森の版図はエンファータ大陸の広い範囲に及び、また、ガルクラン5氏族はガラクヴァ神に生み出された対等な存在であることから、その社会制度は複雑なものとなっています。

深淵の森の特徴 Edit

森とパスツェル Edit

深淵の森」は、黒き宝珠<パスツェル>によって作られ、維持されます。
長い歴史の間に、大陸の多くを覆うように広がった深淵の森は、ガルクランパスツェルを使って生み出したものです。そのため、深淵の森のあちこちには、儀式によって深淵の森を作るよう定められた黒の宝珠(“パスツェル”)があります。これらは、ガルクランによって護られていますが、この黒き宝珠を取り除き破壊すれば、その周囲の深淵の森は力が弱まり自然の森へと変わるといわれています。

深淵の森の拡大 Edit

人間やその他種族が「深淵の森」の中にいると悪影響があるように、ガルクランが森の外に出ると、遅行毒に侵されたようにじわじわと体が弱まります(森に戻ってしばらくたてば回復します)。
それなのになぜ外に出てくるのか?それは、「深淵の森」が世界すべてを覆うとき、世界は癒され完全なものになるとガルクランたちは信じているからなのです。そのために、ガルクランは森の外に出て、森を広げようとします。外の世界を飲み込み、世界を完全なものとするために。

海を超えられない森 Edit

深淵の森」には大きな特徴があります。それは【周囲を海で囲まれた土地 ―― つまり、島には発生しない】というものです。深淵の森の木々が海水に弱いわけではありませんが、深淵の森は、なぜか海には達しません。
その理由として、賢者たちは、「深淵の森は大陸から切り離されたところでは極めて力が弱まるため」と考えています。賢者ほど学がない者たちは、クオ=ルートの加護と考えています。いずれにしても、深淵の森を避けるために、エンファータの人々が海に逃れたのは間違いないでしょう。

なお、この「島」という定義ですが、やはり人為的な手で作り上げた程度(たとえば、海沿いの町や砦などで、堀を掘って海水を注ぎ込むなど)では、深淵の森の力はほとんど弱まりません。せいぜい、避難する時間が多少増える程度です。

始原の森 Edit

深淵の森の奥深く、大陸の最深部には「始原の森」という巨大な森があると言われています。「始原の森」は、ガラクヴァ<竜>が作り出したといわれ、これを取り除くことは神々にもできないと言われています。そしてその地中深くにはガラクヴァ<竜>と<ガラツェル>が眠っているとも。
…もっとも、そこまで行ったものはいません。その周りには、何千キロもの深淵の森が広がっており、数多のガルクランに護られているのですから。

ルールセクション Edit

滞在による影響表 Edit

深淵の森に、星霜種族や狭間種族が入ると、その肉体・精神に悪い影響を及ぼします。ここでは、PCたちなどが、深淵の森で活動するためのルールを記載します。

基本ルール Edit

  • 深淵の森に入った星霜種族・狭間種族は、下記の表に従って、生命抵抗による判定を行います。
  • 判定に失敗した場合、ダイスを振り、自身の深度に応じた「深度表」から、受ける影響を決定します。なお、判定に複数回失敗する度に、2d6の出目がマイナスされます。(1回目の失敗:2d6、2回目の失敗:2d6-1、3回目の失敗:2d6-2… などとなります)
  • 生命抵抗目標値は、森に接近すると8、森のごく浅い場所で10、浅い場所で12、深い場所で14、奥深くの濃密な場所で16です。(GMは、適宜目標値を調整して構いません)
  • 深度表の影響を受けても、深淵の森から離脱することで、その効果をなくすことができます。ただし、その効果がなくなるには、下記表の「自然治癒期間」と同じだけかかります。なお、いくつかの効果は離脱しても効果が消滅せず、魔法などによる回復が必要です。
自身の深度判定期間使用効果表森の外での自然治癒時間魔法治療目標値
1毎日1回深度表「1」滞在日数(最大1週間)12
2毎日1回深度表「2」滞在日数(最大1週間)14
3毎日1回深度表「3」滞在日数(最大1週間)16
4毎週1回深度表「4」(未定)18
5毎月1回深度表「5」(未定)20

深度表「1」 Edit

2d6効果時間効果
2深度2に上がる
31週間継続(累積)1d6を振り、出目に応じた能力値が1点低下する。 出目表「1:器用 2:敏捷 3:知力 4:筋力 5:生命 6:精神」
41日睡眠してもMPが半分しか回復しない&R10(ct10)+2のダメージをMPに受ける
51日集中が散り、呪文の達成値が-1される ※精神系魔法を使って上書きする場合、その魔法の効果時間だけ効果を無効にできる(その呪文の効果は受ける)。目標12。
61日特に効果なし
71日特に効果なし
81日睡眠してもHPが回復しない
91日1d6を振り、出目に応じた能力値が1点低下する。 出目表「1:器用 2:敏捷 3:知力 4:筋力 5:生命 6:精神」
101日攻撃力+2、回避力-2(ファナティシズム効果) ※精神系魔法を使って上書きする場合、その魔法の効果時間だけ効果を無効にできる(その呪文の効果は受ける)。目標12。
111週間(累積)
121週間(累積)1d6を振り、出目に応じた能力値が1点上昇する。 出目表「1:器用 2:敏捷 3:知力 4:筋力 5:生命 6:精神」

深度表「2」 Edit

2d6効果時間効果
2深度3に上がる
31週間継続(累積)1d6を振り、出目に応じた能力値が2点低下する。 出目表「1:器用 2:敏捷 3:知力 4:筋力 5:生命 6:精神」
41日1d6を振り、出目に応じた能力値を使った判定が+1される。 出目表「1:器用 2:敏捷 3:知力 4:筋力 5:生命 6:精神」
5MPに、R10+4点のダメージ(冒険者レベル減少あり。プロテ等無効)
61日HPの回復が半分になる(呪文等によるものでも、半分)
71日特に効果なし
81日睡眠してもMPが回復しない
9HPに、R10+4点のダメージ(冒険者レベル減少あり。プロテ等無効)
101日1d6を振り、出目に応じた能力値を使った判定が-1される。 出目表「1:器用 2:敏捷 3:知力 4:筋力 5:生命 6:精神」
111週間継続(累積)1d6を振り、出目に応じた能力値が2点上昇する。 出目表「1:器用 2:敏捷 3:知力 4:筋力 5:生命 6:精神」
12深度1に下がる

深度表「3」 Edit

(未作成)

深度表「4」 Edit

(未作成)

深度表「5」 Edit

(未作成)

呪文による効果の無効 Edit

  • 深度表の効果は、《キュア・ポイズン》《キュア・ディジーズ》《レストア・ヘルス》または《リフレッシュ》などで減少、または無効にすることができます。(※呪文でも癒せない、または、特別な呪文を使わないと癒せないと記載されているものは例外)
  • ただし、1人に対して判定できるのは「深度表」の判定期間中に1回のみです。
呪文効果
《キュア・ポイズン》深度表「1」までの効果を無効
《レストア・ヘルス》深度表「3」までの効果を無効
《キュア・ディジーズ》深度表「3」までの効果を無効
《リフレッシュ》深度表「5」までの効果を無効

影響無効化アイテム Edit

星霜深淵は長い間戦っており、長い歴史の中では、深淵の森の効果を無効/軽減する様々なマジックアイテムやポーションなどが作られました。その多くはアルケナル帝国の滅亡で製法ごと失われましたが、遺跡の中などから発見されることがあり、また、製法が細々と残っている場合や、深淵世界で継承されていたりします。

アイテム名種類知名度効果
星々の涙ポーション121日の間、滞在による影響を受けなくする(または軽減する)ポーションです。様々な珍しい薬草・魔法薬草で作られており、物によっては、現在でも細々と製法が残っている場合もあります。また、この薬には色々なバリエーションがあり、「生命抵抗に+2」「一週間有効」など、薬によって効果が違うことがあります。
迷い子のランタンマジックアイテム15アルケナル帝国時代に発明されたというマジックランタンで、火を灯すと、青白い光が燃えます。その火が燃えている間は、半径10mにいる人は、深淵の森の効果をうけません。このランタンは深淵世界に豊富に残っており、ガルクランは奴隷化した星霜深淵種族の為に使用しています。
竜の鱗マジックアイテム15ドラゴンの鱗に魔法儀式を施したこのアイテムは、ドラグたちの至宝の一つです。これを額に身につけている間、その人は深淵の森の効果を受けなくなります。

関連カテゴリ Edit

このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページを投稿できます。

TOP