ホーム > SandBox > てくGM > NPC一覧

SandBox/てくGM/NPC一覧

  • このページは、てくGMがセッションで使った主なNPCを掲載しています。
  • 他GMが使いたい場合は、事前にご相談ください。

『空磯の海鳥亭』ホワイテクス Edit

「年齢というのは、経験の皺の数で決まるもんだからな」

グレイテクスの父親で、40すぎまで現役冒険者だった凄腕です。リスク管理も抜群で、受けた仕事は必ず妻に知らせたりして、なにかあった時のバックアップも用意するくらい、安定感のある仕事をしていました。しかし、馴染みの冒険者の宿の親父がメタモルスによって乗っ取られたのまでは見抜けず、窮地に陥ります。
しかし、日頃の用心深さのおかげで、グレイテクスたち冒険者に助けられました。そうして最後の仕事となった冒険後、パンタームにある冒険者の宿『空磯の海鳥亭』の主人となり、今は仕事を回す側に立っています。


賢者/魔術師 Edit

『賢者』オースロディ Edit

「――。様々な機微及び事情を勘案した上で、今回は外部から招聘するのが次善と判断した。」花ぴこぴこ

ルアーブル賢者の学院で『賢者』の地位についているセージブロッサム学院にある図書館を管理するのが仕事で、本を読んでいるのが好きと言い切るほど。そのためか、大抵いつも、ちまい身体で大きな本を抱えてます。
専門分野は『箱庭』で、様々な魔法がかかった本を調べています。そのため、呪いの本など、様々な危険な本に関する依頼をしてくることがあります。


『大いなる者』フウガスティーラ Edit

〈人〉の偉大なる月の偉業は、常に我らが追い求めしものの一つだ」空中に浮かべた椅子に座り。

アルケナル帝国時代から続くと言われる魔法使い一族の、つまりヴァリアエールでも名門中の名門の出身です。
ホシミのソーサラーの中でもその魔法素質は随一と言われており、様々な儀式や〈人〉の技の探索を行っています。しかし、自分の魔法才能をひけらかす面があり、そのため、空中に浮かべた椅子に座るなど、大仰な振る舞いをすることがよくあります。
また、魔法才能および魔法それ自体に関する知識は特異といって良いほどの才能を持つ人物ですが、意外とそれ以外の知識は薄く、かつて深淵の偽りの祭器に騙されそうになったこともあります(セッション『無数の光』)。
なお、フェルスターンの領主、『最高位の魔導師』ロード・ザール・アウザストラには密かにライバル心を抱いています。


冒険者傭兵 Edit

『無敗なる』コミュルス Edit

「僕が誰かって?無敗で無敵の冒険者だよ」

ボルドやスピアーズが現役の頃からの現役冒険者。金に意地汚く極めて高額の依頼料をとる、人格破綻者である、綺麗な女性に弱い、罵詈雑言の達人である、と、一緒に仕事をするのはとても大変な人物です。基本的にすべてを見下しますし、相手に『洗濯板』や『人面ネズミ』『ウドの大木』など、ひどいあだ名を付けてからかいます。
しかし、その実力は折り紙つきで、受けた仕事は絶対に成功させることで有名です。そのため、様々な貴族の依頼をよく請け負っているそうです。また、基本的に一匹狼ですが、他の冒険者が必要な依頼を受けた場合は、まれに浮雲の碇亭冒険者を使うこともあります。


『不死の狩人』レイール Edit

「斬ったら斬っただけのご褒美をもらわないとね」にっこり

  • 流離いの傭兵
  • 人間/男性/20代後半くらい、やや紫がかった長いストレートヘア、スマートな青年(180cmくらい)
  • ファイター他各種技能

常に微笑みを絶やさぬ青年で、名前のレイールとは、何処かの言葉で「笑顔」を意味するとも。グレートソードを背中に吊るしている傭兵で、彼は、アタナトイのいる所に何処にでも駆けつけると言われています。
その来歴は不明で、スピアーズが現役の頃もよく似た青年と遭遇したことがあります。また、その頃の大ベテランが駆け出しの頃、同じ姿の青年を見たことがあるとも…。

真偽は不明ですが、彼は神の呪いを受けたというものもいます。
『随分昔のこと、ある神殿を支配したアタナトイを退治するよう命じられた傭兵が、誰がアタナトイかどうしても特定できず、神殿の中にいる人々を皆殺しにしたという。しかしそれによって、その青年は神の罰を受け、取り逃がしたアタナトイを倒すべく彷徨っている――』そのような傭兵の伝説があるのです。


  • アタナトイスレイヤー:グレイトソードの魔剣で、アタナトイを前にすると煌き、その力を表すと言われています。また、この剣はアタナトイと戦う力を他の武具に力を分け与える能力があると言われています。
  • 鉄鎧の馬車:鉄鎧を纏った4頭の馬が引く窓のない大型馬車です。一晩のうちにとても長い距離を動けると言われています。(実際に乗った人の話では、一晩でルアーブルからベルアダームに到着したとも…)

一般人 Edit

『薬師』オンロー Edit

「……5分前に到着して欲しいなら、1時間前の時間を指定しておいてくれないと」ぼんやり微笑みつつ。

  • 薬師
  • 人間/男性/20代前半くらい、薄茶の長いストレートヘア
  • ヒーラー、ファーマスィスト

新進気鋭の薬師で、様々な薬を作っています。スピアーズいわく、「癖はあるが根は善良」。ただ、薬のことになると、寝食を忘れて没頭したり、作った薬を自分で試したり、日常生活は壊滅的に無能力だったりと、困った人です。セリフにもある通り、時間に関しては相当ズボラ。
様々な薬草・特殊な材料を求めて冒険者に依頼したり、現地で薬を作るために護衛を依頼したりします。


  • 『薬師オンローの依頼:石の荒野のヘンルーダ』

ガリバルディ・アーンソロミュー Edit

  • 貴族
  • 人間/男性/20代前半くらい、身長175ほど
  • ノーブル、その他技能

かつて貴族家だったアーンソロミュー家の子息。アーンソロミュー家は、数年前、重大な不義により取り潰しになった。なお、重大な不義というものの内容については、一般には明らかにされていない。
古くからアーンソロミュー家が庇護し、そして最後まで忠誠を尽くしてくれたトックノー村。英雄の頂を望む開拓村だが、最近、あの一体は深淵の活動が活発になっている。そこでガリバルディは、村の様子を見るべく、冒険者を雇った。無論、そのような資金の工面も苦労する境遇ではあるが、アーンソロミュー家のものとしての責務として ―― 。

  • 『恩義と責務と』

海賊 Edit

『花の海竜』レイラ Edit

「―――― シィィィィっト! 低能の馬鹿どもはまとめてガラクヴァの元に送るべきだな!」

  • 南バルバロスの女海賊
  • 人間/女性/20代後半くらい?顔の右側に大きなやけどの跡がある(ビジュアルイメージ:バラライカ)。
  • ファイター、ガンスあたりを高レベルで所持

南バルバロス海賊レイオンや彼の七大海賊が消滅したあと、どんぐりの背比べのような南の海賊の中で、頭一つ分抜け出てきた女海賊です。性格は火のような熱さと氷のような冷たさを兼ね揃えた存在で、海戦はめっぽう強く、『海竜』と渾名され恐れられるだけのものがあります。キャスパールと付き合いが結構あり、南バルバロスらしい海賊といえるでしょう。
なお、握手はしない主義です。好きな酒はアセットのきのこ酒。


『臓腑喰らい』エイガード Edit

「今日の俺は機嫌がいい」死体から引きずりだしたものを刃に引っ掛けて、噛みちぎったり。

南バルバロス海賊の中でも極悪非道で知られる男です。相手が大型だろうが機を見て襲いかかる強引な戦い方で知られていますが、部下の統率力は高く、小型を活用して四方八方から襲いかかるため、狙った相手はまず逃しません。
こうして手に入れた員や乗客は、気に入らなければ皆殺し、気分がいい時でも捕まえた奴は全部南バルバロスの市で売り飛ばすのがデフォルトです。しかも、捕まえた者たちを暇つぶしに拷問にかけたり残虐なゲームを命じたりすることがよくあります。また、殺したばかりの死体の内蔵を喰らう趣味があります。そういった残酷さが、彼の二つ名の由来になっています。


深淵 Edit

『猛き赤鱗』ラーガラック Edit

「お前たちはよく戦った。 完璧には程遠いが、十全にはな」

深淵軍を率いるドラグ准将の一人です。グランドロード・ガンディリオに仕える『四将』が一人アーラリィグの片腕として知られています。
誇り高いドラグの将ですが、任務遂行には忠実で、星霜の裏切り者デュカールが行っていた人攫い・密輸作戦には(任務として)協力していました。ですが、そのような汚れ仕事は本意ではないのか、デュカールが星霜冒険者たちに襲われた際、特に助けることはしませんでした。
将としては優秀で、麾下のオーガゴブリンたちをよく統率し、巧みに戦力化します。また、強敵と対峙しても戦いに溺れることはなく、自軍が不利になれば撤退をためらいません。

Lv:6 敏捷:15 攻撃/打撃:攻撃16(拳)/打撃16、攻撃14(尻尾なぎ払い)/打撃17 回避:14 防御:12 HP:26(16) MP:16(15)
・気功HP4 ・反撃 ・転倒戦闘(攻撃) ・強打強化 ・ドラグナー5レベル ・炎無効 ・飛行


このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページを投稿できます。

TOP